みんなで子育て

みんなで子育て
「私の楽しい子育てのきっかけ」
細谷聖子

 また今年も市原市にてNobody,sPerfectProgram(略してNP)を開催できる事になりました。今年は10月22日から12月4日まで開催の予定です。このNPは0歳から就学前の子供をもつ親を対象に行います。これは、参加者がそれぞれ感じている子育てや家庭、日常での悩みや関心のあることをグループ内で出し合い、話し合いながら必要に応じて、テキスト、またはNPファシリテーターに手伝ってもらいながら、自分にあった子育ての方法を学ぶプログラムです。
 形態は、10人前後のグループで、1回2時間、週1回で6~10回連続で行うことを基本にしますが、NPの間は、子どもは別室託児となります。このNPファシリテーターとは、プログラムを準備・企画・実施をし、研修を受け、認定された人をそう呼びます。前回参加した親からは「目からうろこだった」「子育ての考え方が変わった」「自分の事が好きになれた」「パートナーとの関係がより良くなった」との声が出ています。
 私もNPに参加し、子育てだけではなく自分の生き方の考えが一転しました。子供が生まれてから、自分の環境ががらりと変わり、これでいいのかと自問しつつも、その答えを出す時間はありませんでした。しかし、NPに参加した事により考えるきっかけ、答えを出すきっかけができました。そして、何より子育ては自分ひとりで背負い込む事ではないという事に気がつきました。
 子育ては本当に大変です。でも、考え方ひとつで楽しいものになる!と言う感覚を同じく子育てをしている方に感じてもらいたいと言う思いで開催します。今回のNPでは、昨年NPに参加してくださったママさん達も託児スタッフとして協力してくれます。また、私の思いに賛同してくださり、ファシリテーターの資格を取ってくださったNさん、この場をお借りして感謝申し上げたいと思います。このNPの案内チラシは各所に配布されていますし、詳しくは市原子育て応援団のブログでも紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る