パドルを使ってリズムに乗って

パドルを使ってリズムに乗って

 黄緑色のシャツとパドルで軽快な音楽に合わせて踊るのはサークル『パドル体操』の皆さん。NPO法人『パドルジャークス体操協会』講師の鈴木彰子さん(62)の指導のもと、千種コミュニティセンターで毎月第2・3・4火曜の10時から活動している。しゃもじのようなパドルは、両手で持ってストレッチをする、肩や足の裏を叩く、足で踏んで土踏まずに心地よい刺激を与える、投げて素早くキャッチをするなど様々な使い方をする。
 体操、ダンス、手遊びなど色々な動きをするが共通するのはストレッチを除いてどれもアップテンポだということ。「形より楽しんで。リズムに乗ることが大切。速い曲に合わせて動くことによって敏捷性が鍛えられます。50から70代まで、どの教室でも同じ速さの曲を使います」と笑顔で話す鈴木さん。
 11月に行われた同コミュニティセンターのフェスティバルでは、きゃりーぱみゅぱみゅの『キミに100パーセント』と『きよしのズンドコ節』でダンスを披露した。現在は新しい曲に合わせ、ストレッチやダンスの練習中。メンバーの女性は「楽しくやっています。先生も優しいしね。身体も楽になりますよ」と笑う。メンバー募集中だそう。

問合せ 田中さん 
TEL 0436・21・2273

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る