パティシエへの第一歩?失敗なしのマドレーヌ作り

 1月26日(日)、国分寺公民館主催で『小さなパティシエ おしゃれな贈り物』が開催された。集まった子ども達は小1から中3まで20名。作製するお菓子はショコラマドレーヌとショコラムース。
 講師はパティシエの魚路真久さん、「幅広い年齢が集まったので初心者でも失敗しないお菓子を選択した。各テーブル、年齢がばらばらなので協力して作りましょう」との声でスタート。
pa02 ショコラマドレーヌの作り方は以下。まず小麦粉160g、砂糖200g、ココア40g、バター200g、ベーキングパウダー4gを量っておく。次に、小麦粉とココア、ベーキングパウダーを一緒にふるいにかける。そこへ砂糖と卵3個を加えて混ぜ合わせる。最後に溶かしておいたバターを流し込んで混ぜ、焼き型へ。160度のオーブンで20~25分焼いて完成。
 小学校中学年の女の子達4名と同じテーブルになった小6のお姉さんは、初めこそ最年長という役に戸惑いを見せていたが、「あと小麦粉10gいるよ」など年下の子の可愛い声を受け、次第に「混ぜている間にボウルを洗ってね」、「チョコレートを絞りで入れるのは交代だよ」など的確な指示を出せるように。部屋に満ちる甘い匂いに、各テーブルからは感嘆の声。魚路さんも、「これを機にもっとお菓子作りに興味を持ってもらいたい」と満足そうだった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る