気軽にアート体験

気分はバイオリニスト
 いちはらアート×ミックス会場のIAAES(旧里見小)では、4月の毎週土曜日に市内在住の参加アーティスト、ピアノ・電子オルガン奏者本間樺代子さんとバイオリニスト渡辺美貴さんによるワークショップ『オタマジャクシイッパイカエルも可』が開催され、バイオリン未経験者対象に、ワンコインでバイオリンを弾いてみるひとときを体験させた。本間さんの演奏で渡辺さんが丁寧に指導すると、皆さん、40分のレッスンでそれなりに恰好も様になり音を奏でることもできるように。
 5月4日(日)15時30分からは、体育館で『いちはら音楽世界巡り』が開催され、本間さんや渡辺さん他、豪華メンバーの音楽家が集まり「音楽で世界旅行のおもてなし」を。是非、この機会に音楽も堪能してみては。

鉄を叩く!
 校舎から金属音が響いてくる。金工作家の小沢敦志さんのワークショップだ。今回出展したアート・サイクルの作品は市内で廃材となった鉄製品を集め制作した。ワークショップでは、鉄を叩いて形をつくる楽しさを体験。
 小沢さんが熱して真っ赤になった鉄材をかなづちで叩いて平たくしていく。安全のため、用意された軍手とゴーグル、アームカバーを着用。参加した皆さんは、夢中になって鉄を叩いた。小沢さんはこれから6年かけて大きな作品を制作していく予定だ。

エキストラでアートに参加
飯給駅前で指輪ホテル上演の小湊鉄道列車を迎える地元のエキストラ出演の皆さん。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る