プロが伝授! マアジのおろし方

 4月13日(日)、五井公民館主催で『魚のおろし方講座』が開催され、19名の受講者が『おろし方』のコツを学んだ。(有)魚鶴代表取締役で同講座の講師である鶴岡早次郎さんは、「包丁は力を入れず、骨の上を軽く滑らせる感じで。刃渡りを多く使って」とアドバイス。講座で扱った魚は最も一般的で人気のある魚、『マアジ』。受講生は煮魚と焼き魚用、刺身やたたき、酢の物にできる三枚おろしに挑戦した。
 プロが伝授するおろし方は以下。(1)エラを取る。顎の辺りに刃先を刺し込み、軽く手首をひねる感じでエラをくり出す。おろされた魚を購入する場合はエラが付いたままだが、これは焼いたあと臭いの元になる。また顎と身体が繋がっているところは仕上げの見た目が悪くなるため、切らない。(2)刃先を滑らせるようにしてぜいごを取る。(3)腹部に切れ目を入れ、内臓を取り出す。裏技として割り箸を2本刺しくるりと回すとエラと内臓が一緒に取れる。焼き魚と煮魚はここで完成、三枚おろしにするには、(4)上身の腹から、そして返してから背中にも包丁を入れる。上身を切り離してから下身も同じ要領でおろす。(5)腹骨を取って完成。真中の骨はフライにしてほねせんべいや出汁にも使える。
 鶴岡さんからは、「真水で洗うと魚が白くなるので、お店で購入する時は色がより綺麗なものがいい」など日常ですぐ参考になる話も聞けて、みんな大満足の顔でおろした魚を頬張った。五井公民館では5月から毎月1回、1年間かけてアンコウやかつお、鯛など季節に合わせた魚のさばき方講座を開催し、受講生を募集中。

問合せ 藤田さん
TEL.090・3217・7455

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る