認知予防に「笑って脳トレ」

「私達の正式名称は『ドレミ(笑って脳トレ)』です!」声を揃えて挨拶をするメンバーの皆さん。若いうちに楽しく脳トレをする意識を持つことで認知症予防へ繋げられたらと8名で活動、脳トレ教室の出張提供とサポートを行っている。
 問題が書かれたプリントを用いる脳トレ『ドレミ教室』と道具を使わない『ドレミエアー教室』とがある。両手を上げ、左右の手でそれぞれ反転した文字を空間に書く『エアーミラー書き』など、脳に様々な刺激を与え、活性化させるプログラムを取り入れている。敬老会などでも好評だそう。「地域で脳トレ活動に参加できる体制を広めたい」と代表の菊池さん。
 市役所高齢者支援課が昨年導入した、ゲーム感覚で脳機能をチェックできるパソコン用プログラム『タッチ笑む(エム)』と『ドレミ』による脳トレ教室をセットにした『タッチ笑む(エム)で脳の元気度チェックしてみよう会』が、市原市市民活動センターで年に数回行われている。参加者は笑い声を上げながら楽しそうに取り組んでいた。「頭をいっぱい使ったなぁ。帰ってコーヒーでも飲もう」と満足した様子。次回は7月16日、9月19日、10月29日、9時半~11時半。

問合せ ドレミ
TEL 0436・61・0310

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  森や川に生息する動植物などを観察し、親子で自然を楽しみましょう!4月27日(土)、9月7日(土)、11月9日(土)の全3回に渡って行い、講…
  2.  いつの間にか春も盛り。寒いうちに庭木に寒肥(肥料)を与えておこうと思ったのに遅くなってしまいました。寒い時は庭仕事がどうしても億劫になって…
  3. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…
  4. 『リーダーハーフェン』は1982年結成の男声合唱団で、42年間その歌声を響かせてきた。構成は、トップテノール・セカンドテノール・バリトン・…
  5.  多くの映画ファンを虜(とりこ)にした女優オードリー・ヘプバーンを、前半・後半と2回に分けて掲載します。ヘプバーンは今でも日本や欧米諸国で人…
  6.  昔から『言葉3割、行動7割』という言葉があります。「子どもは親の言うことの3割までしか身に付けないが、親の行うことはその7割以上を身に付け…
  7.  市原市姉崎小学校を拠点に活動している剣道『錬心舘市原道場』。設立は1987年と長い歴史を持ち、小中学生を中心にこれまで数多くの卒業生を育て…
  8. 【写真】本須賀海岸(当写真は特別な許可を得て撮影しています)  マリンアクティビティのイメージが強い九十九里エリア。成田国…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る