認知予防に「笑って脳トレ」

「私達の正式名称は『ドレミ(笑って脳トレ)』です!」声を揃えて挨拶をするメンバーの皆さん。若いうちに楽しく脳トレをする意識を持つことで認知症予防へ繋げられたらと8名で活動、脳トレ教室の出張提供とサポートを行っている。
 問題が書かれたプリントを用いる脳トレ『ドレミ教室』と道具を使わない『ドレミエアー教室』とがある。両手を上げ、左右の手でそれぞれ反転した文字を空間に書く『エアーミラー書き』など、脳に様々な刺激を与え、活性化させるプログラムを取り入れている。敬老会などでも好評だそう。「地域で脳トレ活動に参加できる体制を広めたい」と代表の菊池さん。
 市役所高齢者支援課が昨年導入した、ゲーム感覚で脳機能をチェックできるパソコン用プログラム『タッチ笑む(エム)』と『ドレミ』による脳トレ教室をセットにした『タッチ笑む(エム)で脳の元気度チェックしてみよう会』が、市原市市民活動センターで年に数回行われている。参加者は笑い声を上げながら楽しそうに取り組んでいた。「頭をいっぱい使ったなぁ。帰ってコーヒーでも飲もう」と満足した様子。次回は7月16日、9月19日、10月29日、9時半~11時半。

問合せ ドレミ
TEL 0436・61・0310

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る