季節のスケッチ

俳画と文 松下 佳紀

数年前、風呂が故障したので業者に見てもらうと、もう耐用年数だと言う。それでガス風呂給湯器を新調したのだが、機器が便利になっているのに驚いた。リモコンを操作する度に、お湯張りをします、あと五分で入れますなど音声の知らせがある。追い焚きや湯温調節も簡単だ▼以前の風呂は適温になると電子音が鳴るだけだった。その前の風呂は予測した時間に湯をかきまわし、湯温を確かめたものだ▼さらに、私が子供の時代、浴槽は桶で燃料は薪だった。もっと思い出すと私はドラム缶の風呂にも入っている。いわゆる五右衛門風呂だ。それは戦後日本の貧しさを象徴する代物でもあった。風呂ひとつの体験だが、私はかなりの時代をくぐりぬけてきたのだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る