これぞ、本物のクリスマスリース! 自信作が勢ぞろい

 クリスマスに向けての準備の1つとして、戸田コミュニティセンター主催で『クリスマスリース作り』が行われた。7名の受講者は、教室に入るなり早速太いツルを手に大興奮。力を込めながらツルを丸めて形を作り始めた。
 講師で生け花師範の植草文代さんは、「太いものは協力して2人でやりましょう。月桂樹を挿した時に、ツルの組み方が粗いと落ちてしまいますので、細いツルを巻いたりしてください。形や大きさは自由ですが、まん丸より少しいびつだと可愛いですよ」と説明する。
 作り方は以下。アケビとフジのツルを使って輪を作ったら、8個の松ぼっくりの下部に針金をつける。次にリボンを2種類作り、重ねるようにしてつける。1個の松ぼっくりを上部中心のリボンの上に、他7個は自由に巻きつける。一番大きくて綺麗なのを中心にすると格好良くなる。そして、造花のポインセチアを3本、月桂樹を挿しこむ。
「玄関に吊るすのも可愛いけれど、風が強いと帰ってきてぼろぼろになっていると悲しいですね。家の中の下駄箱の上に置いておいてもいいと思います」と植草さん。最後に、裏側を確認して針金や茎が飛び出していないかをチェックして完成だ。
「自然の物をたくさん使っているので手触りがいいです。最初は軍手をしていたけれど、取っちゃったほうがやりやすかったです」と受講者。自分で持ってきたベルの飾り付けをみんなにおすそ分けしたり、完成した作品をすぐにスマートフォンで撮影したりと、講座は終始和気あいあいとした雰囲気だった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  3月20日(水)市原市勤労会館(youホール)で行われたのは、市原市立中央図書館主催の『平成30年度 文学講座 特別講演会』。直木賞作…
  2.  2000年代に入ってから、日本では水害の頻度が増えている。毎年どこかで豪雨による被害があり、中には広域の集中豪雨で河川の氾濫・決壊、山…
  3.  長生郡にある睦沢町立歴史民俗資料館に勤務している山口文(あや)さんは、今年1月に『冨士桜~江戸彫物研究会』を立ち上げた。その会の目的を…
  4. 毎年冬から春先にかけ、セイジやタイムなどハーブを使って手作りソーセージを作り置きします。数本ずつ分けて真空パックをし、冷凍庫に保存すれば次の…
  5.  市原市在住の小杉文晴さんは、5月14日(火)から19日(日)まで千葉市稲毛区にある、こみなと稲毛ギャラリーで『小杉文晴・船旅葉書絵展』を…
  6. マユハキタケ   春に朽ちたタブノキの切り株を覗くと、変な形のものが出ていることがあります。これを見てまず「ああ、キノコだな!」と思う人は…
  7. 茂原市立豊田小学校で練習を続けていた『豊田キッドシャークススポーツ少年団卓球チーム』が昨年、男女共に全国大会に出場した。千葉県予選を勝ち抜き…
  8.  今年1月にアメリカのテキサス州・ダラスで開催されたチアダンス全米大会『NDA All─Star National Championsh…
  9. 市原市ソフトボール協会  平成最後の年、30年度は当協会において非常に有意義で大事な1年でありました。  春、5月ゼットエーボールパークを…
  10. ※各情報は変更の場合もあります。お出かけ前にご確認ください。 ●第31回キッズフェスタin市原 4/28(日) 9時20分~13時 市…

ピックアップ記事

  1.  3月20日(水)市原市勤労会館(youホール)で行われたのは、市原市立中央図書館主催の『平成30年度 文学講座 特別講演会』。直木賞作…

イベント情報まとめ

  1. イベント情報まとめ ●ヤマの即売会 4/7(日) 10〜14時 房総萬花園(多田ビニール工業所内) 春期展示即売会 フ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る