便利なインターネットを学ぶ

 日常生活で、情報を手軽に調べられるインターネット。家族がやっていても自分はほとんど触らない、というパソコン初心者向けに、5月下旬、『初めてのインターネット』講座が三和コミュニティセンターで開催された。定員10名に多数の応募があったという人気講座は、全2回。ノートパソコンを持参し、ソフトの立ち上げや検索の仕方、便利な使い方などを習った。
 講師は市内ほかでパソコン教室等の事業を行っている久保田桂子さん。取材した初回は、インターネット回線をつなげるプロバイダや、タブレットとパソコンの違いなど、基本説明からスタート。実際に自分たちのパソコンで回線をつなげるため、ルータへのコード入力もひとつひとつ順を追って作業した。インターネットソフトを立ち上げると、トップページの画面説明、リンクされているページはマウスポインタの形が違うなど、久保田さんの丁寧な解説に、参加者はメモを取りつつ、真剣にマウスを動かした。
 休憩をはさみ、次は検索の練習へ。アドレスを打ち込んでページを表示させたり、検索サイトで植物園の名前を入力して探すなど、何度かチャレンジ。「ホームページもメールもアドレスがありますね。httpが最初についているのがホームページ。対して、アドレスの中に@が入っているのが、メールです。これを覚えておくと、ホームページアドレス欄に入力するものを間違えることはありません」と久保田さんがアドバイス。検索結果でいろいろなページの紹介が並ぶと、「上部にあるのは『広告』。その下に施設のホームページや、他のサイトなどが出ますので、欲しい情報に合わせてクリックしましょう」と説明。
 2回目の講座ではさらに便利な路線検索、お気に入りに追加などを行った。参加者は「ちゃんと基本を学べて良かった」「検索の仕方が分かって安心した。今度はインターネットで買い物などをしてみたい」と嬉しそうだった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る