魂を込めて、全力で一枚を描く

 今夏、市原市新堀にある桶屋一穂庵『農民ぎゃらりぃ竹里館』で開催される禅画展。主催者で禅画家の鶴岡耕雲さん(66)が、禅宗初祖の達磨の姿を描き始めて15年が経った。「墨を使うのは水墨画と同じですが、禅画は墨を使って仏を描きます。自分なりの作風にしようと、色を付けたり禅語や漢語を脇に添えたりもしています」と鶴岡さん。自身が子ども時代を過ごした生家で暮らすようになって8年。今年1月に母多恵さんが亡くなり、新盆である今夏に「母への贈り物として禅画展を開催することにした」という。『ぎゃらりぃ竹里館』は鶴岡さんの手により再生された建物で、中には至る所に作品が飾られている。巨大な3枚の絵には笑顔の達磨も多いが、すさまじい形相の達磨の眼力には、思わずすくみあがるほどの気迫を感じる。だが、どこか見ているとすがすがしさを覚えるのは、「ここの暮らしはとても幸せに満ちていて、心が落ち着くんです。
 それに、禅画は苦しい時に書くものではなく、リラックスするためのものですから」と話す鶴岡さんの心を映しているからだろうか。そして、「近年、人を悼む気持ちは変わってきています。私は母の新盆では、一般に行われるような飲み食いをするのではなく、静かに線香をともしてもらいたいんです」と心の内を話してくれた。開催期間中は、木や短冊、扇子に書かれた禅画も見ることができる予定なので、達磨を眺めてふっと心を穏やかにしみてはいかが。入場は無料。期間は8月1日から15日まで。時間13時から19時。13日から15日は21時まで。

問合せ 鶴岡さん
TEL 0436・36・4004
(市原市新堀40‐3)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る