残暑に負けないメニューはこれだ

 8月8日(土)、戸田コミュニティセンター主催で『夏をのりきる食事』講座が行われ、受講者は『鰹のラビゴットソース』、『かぼちゃのカレー焼き』、『豆乳タンタン麺』、『甘酒かん』の4種に挑戦した。講師の木村みどりさんは、「夏は、暑いからと冷房が効き過ぎていることも多く、身体が冷えがちです。甘酒は冬のイメージが強いですが、麹が入っているので夏場にいいんです。俳句でも夏の季語として使われているんですよ」と話す。
 メインの『豆乳タンタン麺』の作り方は以下。素麺は1人1輪50g、量を増やすために金糸瓜を使用。3、4㎝の輪切りにして綿を出し、皮をむいて熱湯でゆでる。3分ほどゆでたら流水につけながらばらばらにほぐす。これには、「初めて!一度こういう所でやってみないと、いきなり買う勇気がないですよね」と話し、代わる代わる試すほど人気の野菜に。
 そして、中華鍋で豚ひき肉200gを炒め、醤油大さじ2、酒大さじ1、味噌大さじ1、豆板醤小さじ2、砂糖小さじ1を加える。ネギやザ―菜などをみじん切りにし、ボールに醤油大さじ4、酢大さじ1、ラー油大さじ1に豆乳500gを加えて混ぜる。
 そうめんをたっぷりのお湯でゆで、金糸瓜と豚ひき肉の具をのせて、豆乳の汁をかければ完成。「思ったよりも金糸瓜って固くないんですね」、「甘酒かんに入れるショウガがとってもいい匂い!」など、好奇心と食欲をそそるメニューばかり。食べ慣れたそうめんも、新しい味でより食べやすくなるかも。いざ、残暑も乗り切ろう。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市君塚にある『和み処 白金茶寮』では、今年3月から、市内の幼稚園などにみたらし団子を無償で提供する『子供の未来応援プロジェクト』を行っ…
  2.  上総国分寺は市原市国分寺台地区、市原市役所近く。市役所から見ると道路を挟んだ市民会館の裏手になります。今から1250年ほど前に建立され、現…
  3.  大多喜町で工房・阿弥陀窯(あみだよう)代表の陶芸家として活動している井口峰幸(たかゆき)さん(65)。今年1月、自身が長年研究し続けてきた…
  4.  長南町の緑豊かな田園風景のなか、茅葺き屋根の古民家と周囲に咲くハナショウブ。風情ある花スポット、白井『田園』だ。「母屋は祖父が建てたもので…
  5. 『フレイル』とは健康と要介護の中間期。加齢で心身の活力が低下した虚弱状態を意味する。フレイル予防事業に取り組む市原市は3月23日、フレイル…
  6. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  市原市君塚にある『和み処 白金茶寮』では、今年3月から、市内の幼稚園などにみたらし団子を無償で提供する『子供の未来応援プロジェクト』を行っ…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る