残暑に負けないメニューはこれだ

 8月8日(土)、戸田コミュニティセンター主催で『夏をのりきる食事』講座が行われ、受講者は『鰹のラビゴットソース』、『かぼちゃのカレー焼き』、『豆乳タンタン麺』、『甘酒かん』の4種に挑戦した。講師の木村みどりさんは、「夏は、暑いからと冷房が効き過ぎていることも多く、身体が冷えがちです。甘酒は冬のイメージが強いですが、麹が入っているので夏場にいいんです。俳句でも夏の季語として使われているんですよ」と話す。
 メインの『豆乳タンタン麺』の作り方は以下。素麺は1人1輪50g、量を増やすために金糸瓜を使用。3、4㎝の輪切りにして綿を出し、皮をむいて熱湯でゆでる。3分ほどゆでたら流水につけながらばらばらにほぐす。これには、「初めて!一度こういう所でやってみないと、いきなり買う勇気がないですよね」と話し、代わる代わる試すほど人気の野菜に。
 そして、中華鍋で豚ひき肉200gを炒め、醤油大さじ2、酒大さじ1、味噌大さじ1、豆板醤小さじ2、砂糖小さじ1を加える。ネギやザ―菜などをみじん切りにし、ボールに醤油大さじ4、酢大さじ1、ラー油大さじ1に豆乳500gを加えて混ぜる。
 そうめんをたっぷりのお湯でゆで、金糸瓜と豚ひき肉の具をのせて、豆乳の汁をかければ完成。「思ったよりも金糸瓜って固くないんですね」、「甘酒かんに入れるショウガがとってもいい匂い!」など、好奇心と食欲をそそるメニューばかり。食べ慣れたそうめんも、新しい味でより食べやすくなるかも。いざ、残暑も乗り切ろう。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  森や川に生息する動植物などを観察し、親子で自然を楽しみましょう!4月27日(土)、9月7日(土)、11月9日(土)の全3回に渡って行い、講…
  2.  いつの間にか春も盛り。寒いうちに庭木に寒肥(肥料)を与えておこうと思ったのに遅くなってしまいました。寒い時は庭仕事がどうしても億劫になって…
  3. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…
  4. 『リーダーハーフェン』は1982年結成の男声合唱団で、42年間その歌声を響かせてきた。構成は、トップテノール・セカンドテノール・バリトン・…
  5.  多くの映画ファンを虜(とりこ)にした女優オードリー・ヘプバーンを、前半・後半と2回に分けて掲載します。ヘプバーンは今でも日本や欧米諸国で人…
  6.  昔から『言葉3割、行動7割』という言葉があります。「子どもは親の言うことの3割までしか身に付けないが、親の行うことはその7割以上を身に付け…
  7.  市原市姉崎小学校を拠点に活動している剣道『錬心舘市原道場』。設立は1987年と長い歴史を持ち、小中学生を中心にこれまで数多くの卒業生を育て…
  8. 【写真】本須賀海岸(当写真は特別な許可を得て撮影しています)  マリンアクティビティのイメージが強い九十九里エリア。成田国…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る