放置竹林をハウス野菜の栽培用エネルギーへ 再生プロジェクトに支援協力を!

 10年以上、市内の河川敷の美化ボランティアをしてきた川島会が、福増地区の広大な放置竹林をエネルギーに変え、農業に利用しようと準備中だ。現在、インターネットで多くの人に支援を呼びかけ、必要な資金を調達するクラウドファンディングにチャレンジしている。
 川島会は、すでに福増町会と協働し、竹林整備を進めてきた。伐採した竹をチップにし発酵させ、畑の土壌改良材として再利用。農作物の育ちやすい土になると、地元の農家からも喜ばれている。今回計画中のプロジェクトは、さらに8万坪の竹1万本以上を専用のボイラーでハウス栽培の暖房燃料にし、耕作放棄地も再度農地として再生させようというもの。竹1本は油約18リットル分。中堅農家では1晩に1000リットルもの重油を消費することもあるというが、竹なら約50本分で済む。「竹ボイラーで乾燥竹を完全燃焼させ、お湯をわかし、ハウス内に循環させて暖めます。排煙が少なく、環境負荷も低い。しかも竹は2年で成木するため、放置竹林そのものが継続性あるエネルギー源として有効活用できます。エネルギーを地産地消するという、循環型農業を実現できるんです。そのためには、竹ボイラー、パイプハウス購入に200万円が必要で、皆さんに支援協力をいただけないか、お願いしています」とメンバー。
 期日までに目標金額が集まれば支援が受けられる。〆切は2月10日。支援金額によって、新鮮野菜が届いたり、農地が無償で借りられたりする。今年秋にはイチゴの苗を植え、支援いただいた方を招待したいという。詳細は専門サイトで発表中。

問合せ 花見さん
TEL 080・3361・0641
https://readyfor.jp/projects/kawashimakai

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年1月にアメリカのテキサス州・ダラスで開催されたチアダンス全米大会『NDA All─Star National Championsh…
  2. 市原市ソフトボール協会  平成最後の年、30年度は当協会において非常に有意義で大事な1年でありました。  春、5月ゼットエーボールパークを…
  3. ※各情報は変更の場合もあります。お出かけ前にご確認ください。 ●第31回キッズフェスタin市原 4/28(日) 9時20分~13時 市…
  4. 2019/4/25

    一からの春
    文と絵 山口高弘 大きい!初めて行ったアメリカの店で、ジュースを頼んだ時の感想です。一九九五年、僕は中学生。市原市の姉妹都市・モビール市…
  5.  3月9日(土)、山武市成東文化会館のぎくプラザで開催された講演会『子どもたちに昔話を』。講師は絵本専門士の中澤由梨子さん。講演では多くの…
  6.  今年も心地良い季節がやってきた。3月25日(月)、国分寺公民館主催で開催された『春の国分寺散歩~国分寺周辺の花と史跡を楽しむ』に男女30…
  7.  平成の時代は、震度7を記録した大地震が日本で何度も起きている。阪神・淡路、新潟県中越、東日本、熊本、北海道胆振(いぶり)東部。さらに関東…
  8. 俳画と文 松下佳紀 出たばかりの春の満月は手を伸ばせば届きそうな近さと異様な大きさを見せる。家並みや山陰から音もなく浮かび上がってくる赤…
  9. 〜春の嵐の中にも恵みがある〜  このコラムを書いた日は、とても風の強い日でした。風の中を歩きながら、「風は空気があるということだから、あり…
  10.  袖ケ浦市在住のすがみほこさんは切り絵作家として、名刺やウェルカムボード、店舗利用デザインを制作して日々精力的に活動中。また、amimum…

ピックアップ記事

  1.  今年1月にアメリカのテキサス州・ダラスで開催されたチアダンス全米大会『NDA All─Star National Championsh…

イベント情報まとめ

  1. イベント情報まとめ ●ヤマの即売会 4/7(日) 10〜14時 房総萬花園(多田ビニール工業所内) 春期展示即売会 フ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る