健康にいい笑いを 落語入門講座

「心温まる失敗談の笑いは、後味がいいんです」と話すのは、あすみが丘在住の社会人落語家・三遊亭遊王さん。昨年、市津公民館主催で開催された「シニア寄席・落語の楽しみ方」を担当した。三遊亭圓王師匠が主宰する社会人落語倶楽部の会員で、年20回ほど高座に上がり、入門講座も各地域で行っている。今回の講座は、39名の参加者が落語世界への入口を笑いながら楽しんだ。
 まずは豆知識。「寄席は毎日、昼夜2回公演があり、基本自由席。演者の入れ替わり時なら出入り自由、飲食自由な所もあります。ただ、演じているときにお煎餅がバリバリ鳴るのはちょっとねえ」と参加者を笑わせながら解説。見習い前座で始まる落語家は、二つ目で最低50話、真打ちで100話覚えること、耳馴染みの良い七五調のセリフを多様するなど、興味ある内容が盛りだくさん。さらに「代演は日常茶飯事です。寄席の出演料は安いので、人気のある落語家は別の場があるとそっちに行っちゃうんですね」と裏話なども披露した。
 最後は落語を一席。話は、酔っぱらって夜中に帰宅した旦那と奥さんが家呑みについて攻防する『代り目』。奥さんに威張り、肴のおでんを買いに行かせる旦那だが、「いつも感謝してる。あなたは私の弁天様だ!」と叫んだら、奥さんがまだ出かけていなかった、というオチ。「落語の世界もとても面白い。寄席に行ってみたくなりました」と参加者は堪能。遊王さんは「落語は機知に富んだオチで笑う。健康に良くボケ防止にもなりますから、趣味にいいですよ」と語った。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市姉崎にある飯島マザーズクリニックは、飯島信博院長のもと、出産をはじめ女性特有の疾患の予防や診療を専門的に行う一方、プールやスタジオな…
  2. 2020年3月23日(月)~4月中旬 茂原公園及び豊田川、一宮川沿い  茂原の中心街全体が桜色に彩られる「茂原桜まつり」が、今年も3月2…
  3.  先日、出かけた近くの山中で、枯れ木の枝にキノコがびっしりと発生していました。こんな寒い時期に出るキノコってなんだろう。もしかしてこれって野…
  4.  現代美術を展示する、築150年の古民家ギャラリー「夏庭」。かつての農家を一部改築し、長柄の広がる田園風景のなか、質の高い芸術作品をゆったり…
  5.  サッカー場施設の「市原スポレクパーク」は、子どもから大人までサッカー愛好家が集まる市民・県民のための施設です。広大なピッチはナイター設備を…
  6.  分蜂の季節。ニホン蜜蜂を飼っている者にとっては待ち遠しい、期待に胸膨らむ季節です。桜の花が咲いた2週間後くらいが目安で、偵察蜂が新しい棲み…
  7. 「ダメダメッ、沼の主がいるよ。行っちゃだめー」と、子どもたちが人形に向かって必死に叫ぶ。人形劇『やまなしもぎ』の一場面でのことだ。上演…
  8. ◇多発する車上荒らし、部品盗難に注意!  市原警察署管内では最近、車上ねらいやナンバープレートを狙った部品ねらいの盗難が多発していま…
  9. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  10.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察でも…

ピックアップ記事

  1.  市原市姉崎にある飯島マザーズクリニックは、飯島信博院長のもと、出産をはじめ女性特有の疾患の予防や診療を専門的に行う一方、プールやスタジオな…

イベント情報まとめ

  1. ※イベントの開催につきまして、ご確認の上ご参加いただきますようお願い申し上げます。 ◆サークル ・よさこいチーム飛翠迅 毎(月) 19~2…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る