健康寿命を延ばすサロンスタート

 姉崎に高齢者向け交流サロンができた。場所は姉崎仲町郵便局から袖ケ浦方面へ100メートル先、看板『だんわ室』が目印。立ち上げたのは福祉団体や町会が協力する姉崎小学校区小域福祉ネットワーク。
 会長の脇田靖さん(72)は「65歳以上対象に毎月1回開催予定。健康寿命を延ばすため、高齢者が集う場を設けたいと昨年5月から準備した」と場所探しや告知方法など発足の苦労を話す。1月の初開催以来、毎回参加者はスタッフを含め40名ほど。社会福祉協議会姉崎支部の穴澤さんらは「予想以上」、家主の菅原さんは「地域のため改築した」と盛会を喜ぶ。
 取材した3月は脇田さんが健康的な歩き方を講義。希望者は30分のウォーキングに出かけた。会場はそのまま映画上映となったが、残った参加者は映像よりもおしゃべりに夢中。お茶を飲み賑やかに過ごした。その間、運営費にと男性が寄付した手作り布バックも完売。会は「楽しくて親戚を誘った」、「外出の機会になる」、「回数増を」と好評。
 脇田さんは「まだ試行錯誤し、名称も検討中。今後は大江戸玉すだれやギター伴奏で歌うなど趣向を凝らした催しを行う」という。町会回覧か掲示板で案内予定。茶菓代300円。申し込みアネッサ(0436・62・8601)辻さんか穴澤さんへ

問合せ 脇田さん
TEL 080・5027・2719

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  来週26日(土)に新しい住宅展示場プロジェクト『ちば家博』が東金市北之幸谷にグランドオープン。従来の展示場は大手住宅メーカーが多いが、こ…
  2.  毎年行われている千葉県調理師大会と料理コンクール。食材が豊富な千葉県の「千産千消」の推進寄与も目的とした同コンクールは、応募の料理を場内に…
  3.  ムラサキシキブ(紫式部)の見ごろである。弓なりに張り出した枝の葉の付け根ごとに3ミリの核果を沢山付ける。6月に咲いた淡紅紫色の花(4ミリ…
  4. 今も健在、観音掘りトンネル  日本には古来から「観音掘り」と言うトンネルの掘削工法があり、将棋の駒に似た上部の尖った形状をしています。トンネ…
  5.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  6.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  7.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  8. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  来週26日(土)に新しい住宅展示場プロジェクト『ちば家博』が東金市北之幸谷にグランドオープン。従来の展示場は大手住宅メーカーが多いが、こ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る