食べられる草はど~れだ?

 小湊鐵道月崎駅前にある『森ラジオ ステーション』が作られたのは2年前。使われなくなった駅員の詰所小屋をコケと山野草で覆い、中には枕木が敷いてある。アーティスト、木村崇人さんの作品だ。制作当時は駅「ステーション」としてだけでなく、小鳥のさえずりや木々が風に揺れる音などをラジオの周波数に乗せてライブで聴ける「ラジオステーション」としても人々を楽しませていた。
 『アートいちはら2016春』会期中の5月4日に行われたイベントは『木村崇人と森ラジオを食べる』。作品周辺の山野草を食べてみようというもので、意欲満々の11名が参加した。「今日はあえて生、もしくは茹でる、蒸すといった方法で食し、アクや苦味、渋味を感じてみましょう」と木村さん。山野草の手入れを行っているボランティア団体『森遊会』の芹澤洋子さんから、食べられる植物、食べられない植物の名前を教わったあとそれぞれ採取に。タンポポやヤマツツジの花、ユキノシタなど、十数種類の山野草を試食し「スミレはいける」、「スイバはすっぱい」など参加者は口々に感想を述べた。カラスノエンドウはさやの中の実を食べる。蒸して軽く塩をふり、花を添えてクラッカーにのせたらオシャレなオードブルのできあがり。「美味しい!杏仁みたい」と新しい食材の発見に舌鼓を打つ人も。「自力で越冬し、エネルギーを蓄えて育った山野草は栄養価が高い。ただクセがあるから食べ過ぎないように。食糧難になったとき、活用してみて」と木村さんは笑った。
 『森ラジオ』の周りでは、人は自然と笑顔になる。「大草原の小さな家みたい」との声も聞こえてきた。一度訪れてみては。ゆっくりと流れる時間を体感できるだろう。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…
  2.  市原市立内田小学校が2021年(令和3年)3月に閉校した。明治の開校以来、148年に及ぶ歴史に幕が下りたのだ。個人的には非常に感慨深い。同…
  3.  市原市・市東地区の奈良に、高さ2m余りの釈迦如来像の石仏「奈良の大仏」がある。  平将門が、新皇を名乗りこの地の北方に京を模した都を構え…
  4.  コロナ禍で外での食事を制限されている中、家ではちょっとした工夫を凝らしながら楽しむようにしています。採れたハーブをその日の気分によって何種…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る