みんなが笑顔になる挑戦 『みんなの学校』上映

不登校も特別支援学級もない 同じ教室で一緒に学ぶ

 昨年2月から全国で公開され大ヒットしているドキュメンタリー映画『みんなの学校』が9月4日(日)、youホールで上映される(主催・『みんなの学校』を観る会実行委員会)
 同映画は、地域の中でどんな子どもも、同じ教室で学ぶ大阪市立大空小学校の1年間に密着取材した作品。映画に先んじて放映されたテレビ版『みんなの学校』は『平成25年度文化庁芸術祭賞テレビドキュメンタリー部門大賞』はじめ、『日本民間放送連盟賞報道番組部門優秀賞』、『日本放送文化大賞準グランプリ』ほか多数の賞を受賞した。
 そして現在も各地で上映され続けており、朝日新聞やAERA、サンデー毎日等々多くのメディアでも紹介されている。何故、この映画が賞賛されるのか?前述の文化庁芸術祭大賞受賞理由は「他の地域では厄介者扱いされていた転校生が、教師と同級生、そして地域が包み込むことで、素直で心優しい子どもに成長していく姿は、見ている者の心を熱くする。大空小学校の試みは、上からの教育改革とは一線を画す、現場からの教育改革でもある」とされており、映画を見た教育評論家の尾木直樹さんは「驚いた!ここには、ありのままの公立小学校の魅力が、大胆に惜し気もなく躍動している。(中略)それにしてもスゴイ記録映画が完成したものである。学校と教育の未来に、希望が湧く映画である」とコメントしている(映画『みんなの学校』公式サイトより一部抜粋)。
 映画の舞台となった大空小学校は、2012年度の児童数約220人のうち、特別支援の対象となる生徒は30人を超えていたが(通常学級数6、特別支援学級7)、「自分がされていやなことは人にしない言わない」という唯一の校則と、「すべての子どもの学習権を保障する」という教育理念のもと、すべての子どもたちが同じ教室で学ぶ。教職員は通常のルールに沿って多く配置されているが、地域住民や学生ボランティアだけでなく、保護者の支援も積極的に受け入れた『地域に開かれた学校』として、多くの大人たちで見守れる体制をつくっている。
 「一緒に見て、一緒に考える上映会は新しい出会いや語らいの場、地域コミュニティとのつながりを生み出す」とも期待されている作品。老若男女問わずお勧めの映画作品。是非、ご覧になってみては。前売り券発売開始。

上映日時 9月4日(日)10時~、14時~、18時30分~
※上映時間は106分。3回ともバリアフリー版日本語字幕付き上映。
前売り券500円、当日券700円。中学生以下無料。
後援・市原市教育委員会、市原市社会福祉協議会

問合せ 実行委員会・桑田さん
TEL 090・9372・8718

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大網白里市在住の大森良三さんが長年描いてきた作品を飾る小さな美術館が昨年9月、同市ながた野にオープンした。そこは私設『よこい美術館』。永田…
  2.  茂原市の東部台文化会館において昨年7月~11月、同館主催の『公式ワナゲ教室』が開催された。教室は全8回、新型コロナウィルス感染拡大の影響で…
  3.  この4年間、ハーブを使った料理を中心に話をしてきました。以前にもこのコラムの中で述べましたが、人類の誕生以来、ハーブは薬草として日常の生活…
  4.  明けましておめでとうございます。昨年は、新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界は一変しました。暗いニュースが多い一年でしたが、新しい年を迎…
  5.  大多喜町は、徳川四天王の1人で近世大多喜城初代城主となった本多忠勝によって整備された城下町だ。大多喜城とその城下町に多く残された古い家並み…
  6.  今月1月24日(日)、夢ホールプレゼンツ『新春ドリームコンサート』が夢ホール(市原市更級)にて行われます。第1部は平安時代の文学作品の朗読…
  7.  ホキ美術館は世界初の写実絵画専門美術館として2010年11月3日、千葉市緑区に開館。10周年を記念して、5月16日(日)まで『ベストコレク…
  8.  パラパラとキノコの図鑑を見ていると、様々な変わった形のものが出てきます。へー面白いなぁと名前を見て、妙に納得してしまったのがこのカブラテン…
  9.  大多喜町の『大多喜食品工房』は、地元特産のシイタケやタケノコを幅広く販売している。昨年11月9日、同社社長の千葉貞郎さんには木更津市渡辺芳…
  10.  パークゴルフは1983年(S58年) 北海道幕別町の公園で発祥したスポーツです。クラブ1本で、ボールをティーグランドからプレーしてカップに…

ピックアップ記事

  1.  大網白里市在住の大森良三さんが長年描いてきた作品を飾る小さな美術館が昨年9月、同市ながた野にオープンした。そこは私設『よこい美術館』。永田…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る