休耕地や農地などを有効活用し花の名所に

市原に新しい花の名所が誕生します。といっても、一般に公開されるのは来春ですが。
場所は能満神社の先にある農地です。この一角にラベンダー畑が完成し、約600坪の畑に千株のラベンダーが咲き揃います。爽やかな薄紫色の花に、癒される香りが辺り一面に漂う、ステキなスポットです。
全国的に増えた休耕地や放棄された農地などの有効活用にと、そして地域を元気にしようと始められた、市民による取り組み。現時点では来場者や周辺住民への対応など、まだ検討しなければいけない点があるとして、ボランティアスタッフの皆さんが来年に向けて、色々と頑張っています。来年は花の時期に間に合うよう、読者の皆さんに公開日時等、詳しいことをお知らせできたらいいなと思います。こうした地域のために活動する方々を紙面を通じてサポートし、多くの読者に伝えていきたいと考えています。

自薦・他薦問いません。こんな活動、始めたよとか、仲間を募りたいという皆さん、是非、お気軽にメールやFAXでご一報ください。お待ちしております。
※但し、営利目的の活動は不可。
※写真は今年、ラベンダー畑を訪れた市民の方々です。

uchi_r

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…
  2.  7月21日(日)、市原市根田にある西光寺では夏休み寺子屋企画として『飴ふうせん体験』が行われた。参加したのは大人と子どもあわせて50名。…
  3.  認知症の人や家族、支援者、一般の人たちが、リレーをしながら一つのタスキをつなぎ、北海道から沖縄へと日本を縦断していくイベント『RUN伴』…
  4.  少子化が進む日本で、直面している問題は数多(あまた)ある。学校業界の中でも顕著に表れているのが部活動で、プレーをするのに必要なメンバー数…

ピックアップ記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る