夏野菜の王者を食べて認知症予防

健康講座 第2回

 「久しぶりに会った人の名前が出てこないまま、話しをして、後で思い出すことありますよね。これ認知症かなと心配ではありませんか」と参加者40人の前で話すのは千葉県生涯大学校の元教授、鈴木孝さん(72)。なのはな館(市原市南部保健福祉センター)主催事業の健康講座(全2回)の第2回『認知症防止について』が開かれた。
 ほのぼのとした語り口ではじまった認知症予防の対策は4つ。1つ目は、まず、脳の活性化。「習い事など頭を使うことを10項目あげて実行して。こんな風に口開けてテレビばかり見ていてはだめだよ」とポーズをとる鈴木さんの姿に会場から笑いがもれる。「それから、1日最低5人と話して。もう年だから、話題は何でもいい。話せば頭を使います」
 2つ目は運動。1日30分、体を動かすこと。「私は体操と家庭菜園」とラジオ体操の集まりに参加していることを明かす。
 3つ目は食事。「昔、食糧難だったからと今食べ過ぎていませんか」と参加者に問いかけながら、農業の専門家らしく「夏野菜の王者トマトを食べて」と緑黄色野菜やオリーブオイルを取ることを勧める。
 4つ目は心。楽しく生きて、家庭円満に。「今日の参加者はお金ありそうですね」と見回し、「お金は死んだら使えません。生きているうちに使いましょう」と語る。今まで家族や社会のために十分尽くしてきたのだから、「思う存分自由で、心豊かな時間を過ごしていれば、元気なうちにあの世からお迎えが来ます」と笑わせて終了。参加者たちは「楽しかった」と笑顔で帰宅した。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…
  2.  出光興産株式会社は、2019年12月14日(土)に市原市市民会館において「みらいを奏でる音楽会~どこかで聞いたクラシック~」市原公演を開…
  3.  前回の防犯特集第2回で、『電話de詐欺』の手口の変遷を紹介した。今回は新しいだましの手口『カード受取型』の内容をさらに詳しくお伝えしたい…
  4.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  5.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  6.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  7. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る