子育て、ひとりで悩まないで ママたちに応援の講演会

 子育てはこれでいいのか、今さら聞けないし、大変さも分かってもらえない……。迷いながら行う子育ては、時に苦しいことも。そんなママたちの助けになる講演会を、市原の子育てサークル『スマイルエッセンス』が東京家庭教育研究所と11月26日(土)に開催する。
『スマイルエッセンス』は、市原で家庭教育を学んでいたメンバーが8年前に作ったグループ。口コミで参加者が増え、定期的に勉強会・交流会を行って来た。現在は月1回、東京家庭教育研究所で学んだメンバーの小野めぐみさんが講師役となって、千種コミュニティセンターや五井公民館で活動している。代表の井手さんは「私も子育てに悩んでいて、家庭教育で親は子どもの姿から学び、反省しながらともに育つものと教えていただき、楽になったことがたくさんあったんです。今回の講演会も、今、頑張っているお母さんたちの助けになれればと、企画しました」と言う。
 家族は社会の基本単位。家族がハッピーでないと、周囲も幸せにはならない。しかし、いい親になろうと努力しても、思い通りにいかず、イライラや怒りに振り回され、つい子どもや夫に当たってしまう。「私はなんてダメなんだろう」と自己否定に苦しむママたちは多い。そこで、子どもの成長に沿って、何に注意し、どんな対応をしていけばいいのかを学び、子どもの心に寄り添い信頼していくと、子どもも母親も穏やかに変わるという。「私たちは、子どもが産まれて初めて親になれます。母親も一年生なので、子どもと一緒に成長していくことが大切です。子育ては、子どもをひとりの人間として認め、『かけがえのないひとりを育てる』こと。子どもたちは未来の社会を背負う、未来そのもの。親の所有物ではない、とはっきり自覚することも大事なんです」と小野さん。
 サークルは、子育て真っ最中であるメンバーたちが、一緒に悩み、一緒に解決しようというのが基本。大変さも嬉しさも共有し合い頑張っている。実際に「反抗期の娘の気持ちを聞いて話し合ったら、娘が自分から勉強するようになった」「障害を持つ子どもの進路で、普通学級か支援学級か、夫婦喧嘩をしていたが、本人が楽しく通える学校を選ぼうと考えることができた」「小学生で不登校になった子どもを抱きしめて認めてあげることを学び、子どもと信頼関係が築けて、子どもが立ち直った」「子どもの好奇心を親の都合で止めるのではなく、むしろ自分も一緒に楽しめるようになった」と、それぞれ問題を乗り越えている。今回の講演会も、様々な子育ての悩みに役立つアドバイスが盛り込まれる。テーマは『子どもが輝く親子のふれあい』。「目からウロコが落ちることもあると思います」とメンバーの皆さん。参考のために出かけてみては。日程は次のとおり。

・家庭教育公開講演会
11月26日(土) 9時半~12時 市原市市民会館小ホール 入場無料

問合せ スマイルエッセンス
TEL 090・6183・6737

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…
  2.  市原市立内田小学校が2021年(令和3年)3月に閉校した。明治の開校以来、148年に及ぶ歴史に幕が下りたのだ。個人的には非常に感慨深い。同…
  3.  市原市・市東地区の奈良に、高さ2m余りの釈迦如来像の石仏「奈良の大仏」がある。  平将門が、新皇を名乗りこの地の北方に京を模した都を構え…
  4.  コロナ禍で外での食事を制限されている中、家ではちょっとした工夫を凝らしながら楽しむようにしています。採れたハーブをその日の気分によって何種…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る