これってケーキ?お惣菜?

 フランス語でケーキはケーク、塩味はサレ。たっぷりの具を詰めたお惣菜ケーキを作る、五井公民館主催料理教室『簡単ケーキ ケーク・サレ』が昨秋、開かれた。調理室に集まったのは参加者20人。はじめに講師の管理栄養士大曽根朋子さんが作り方のお手本を見せた。
 作るのは洋風と和風の2種。共通の生地材料はホットケーキミックス200g、卵1個、牛乳100ml、マヨネーズ大さじ2、塩、コショウ少々、粉チーズ大さじ3、プロセスチーズ3個(さいの目に刻む)。具材は洋風の場合ソーセージ3本と、玉ねぎ、赤ピーマン、コーン、枝豆、塩、コショウ少々。和風は芽ヒジキ、ニンジン、黄ピーマン、ツナ缶、しょうゆ少々。どちらの具材も彩りを考えて、最大300g程度を用意する。小さめに刻んだら炒めて軽く味付け。粗熱を取ったあと生地に加える。型に七分目入れ、180度のオーブンでマフィン型なら15~20分、パウンド型なら40~50分焼いて出来上がり。
 説明後は担当をじゃんけんで決める班もいて楽しそうに調理スタート。切り方や混ぜ具合を確認しあい、オーブンへ。焼きあがったら、大曽根さんが事前に用意したヨーグルト寒天とサラダを添えていただいた。
 参加者が「食べたことない味」、「ワインのおつまみによさそう」と喜ぶと、大曽根さんは「本格的なケーク・サレもあるが、身近な材料で作れるレシピです。夕食で余ったおかずも炒めるなどして水分を切れば具になります。お子さんのおやつにもどうぞ」と話した。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  2.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  3.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  4. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  5.  長生郡長南町市野々の丘陵地帯に、公益財団法人日本生態系協会が運営する樹木葬墓地『森の墓苑』がある。苑内では、『森と草はらの再生プロジェ…
  6.  茂原市で活動するチェンソーカービング同好会『くさりのこくらぶ』では、4月に『アマビエ様』を制作、茂原市内に設置した。代表の木一吉さん(きい…
  7. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…
  10.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…

ピックアップ記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る