これってケーキ?お惣菜?

 フランス語でケーキはケーク、塩味はサレ。たっぷりの具を詰めたお惣菜ケーキを作る、五井公民館主催料理教室『簡単ケーキ ケーク・サレ』が昨秋、開かれた。調理室に集まったのは参加者20人。はじめに講師の管理栄養士大曽根朋子さんが作り方のお手本を見せた。
 作るのは洋風と和風の2種。共通の生地材料はホットケーキミックス200g、卵1個、牛乳100ml、マヨネーズ大さじ2、塩、コショウ少々、粉チーズ大さじ3、プロセスチーズ3個(さいの目に刻む)。具材は洋風の場合ソーセージ3本と、玉ねぎ、赤ピーマン、コーン、枝豆、塩、コショウ少々。和風は芽ヒジキ、ニンジン、黄ピーマン、ツナ缶、しょうゆ少々。どちらの具材も彩りを考えて、最大300g程度を用意する。小さめに刻んだら炒めて軽く味付け。粗熱を取ったあと生地に加える。型に七分目入れ、180度のオーブンでマフィン型なら15~20分、パウンド型なら40~50分焼いて出来上がり。
 説明後は担当をじゃんけんで決める班もいて楽しそうに調理スタート。切り方や混ぜ具合を確認しあい、オーブンへ。焼きあがったら、大曽根さんが事前に用意したヨーグルト寒天とサラダを添えていただいた。
 参加者が「食べたことない味」、「ワインのおつまみによさそう」と喜ぶと、大曽根さんは「本格的なケーク・サレもあるが、身近な材料で作れるレシピです。夕食で余ったおかずも炒めるなどして水分を切れば具になります。お子さんのおやつにもどうぞ」と話した。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る