房総往来

半世紀の記憶 山里吾郎

 高校卒業50年だという。昨年12月、そんな通知が同窓会の事務局から届いた。思わず指折り数えた。『安房高を出たのが昭和41(1966)年。確かに昨年3月で50年か…』。歳月の重みを実感した▼総会を兼ねた全体同窓会が1月15日(日)、館山市の夕日海岸ホテルで開かれた。卒業50年の高校18回“が当番。今も親交のある仲間からの連絡、誘いもあり万難を排して出席した▼総会、全体懇親会、18回生懇親会の3本立て。どうせなら総会から…と決め昼過ぎに市原市の自宅を出発。前日からの寒波のせいだろう。鋸山のトンネルを抜けるとうっすらとした雪が温暖な南房の地を蔽っていた▼束の間の雪化粧を楽しみながら目的地のホテルへ。早めに受付を済ませロビーで待っていると、懐かしい記憶を呼び覚ますように次々と見たような顔が。でもほとんどがおぼろげで見たことがあるような無いような…▼半世紀の歳月に加え、団塊世代の一期生。1クラス55人以上が9クラス、ざっと500人の卒業生だ。理系、文系、就職組に分けられていたこともあり、ほとんど接点の無かった同級生も多い▼それでも総会が終わり、全体懇親会が始まるころには酒の力も加わり、記憶のすり合わせが徐々に進む。メーンの18回生懇親会。出席者は約70人だったが酒を注ぎ注がれ、思い出を、近況を語り合ううちに50年の時間(とき)は一挙に縮まった▼午後8時の閉会。名残惜しそうに次々と友が帰る中で、そのまま繁華街・渚銀座に流れ込んだグループも多かった。ホテルに泊まった翌日、寒風の鏡ケ浦(館山湾)には、雪を被った富士の雄姿が大きく広がっていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『ハア キタサッサ ヨイサッサ ハ コラサット チョイサ ハア~ カモメ来て鳴け東浪見が浜へ 今日も大漁の旗の波 太東岬で入熊見れば 明日も…
  2. 12月22日(日)、五井の夢ホールにて朗読音楽劇「すずの兵隊さん」の公演が行われます。市原市ちはら台の本間樺代子さんが書き下ろし、2年前の千…
  3.  市原市スポーツウエルネス吹矢大会が、8月31日、辰巳公民館にて開催されました(主催:第10回市原市スポーツウエルネス吹矢大会実行委員会、…
  4. ヒイラギ 年の瀬が近づいた雑木林の散策路で、クリスマス飾りのトゲトゲのヒイラギを見たくて近寄ってみた。枝先に付いていたのは赤い実でなく白い花…
  5. 10月1日は市原市の『市民の日』。恵まれた自然と歴史を有する市原への愛と誇りを培い、市原市の未来を考える日として市制施行40周年を記念して、…
  6. 長生郡長柄町で『いぬねこの森』を運営している今成貞江さん。平成元年に東京から長柄町に移住し、あまりに多くの犬や猫が捨てられているのを見過ごす…
  7. カーネギーおじさんに教わる(1) こども『人を動かす』友だちの作り方  この11月に創元社より刊行された話題の新刊「カーネギーおじさんに教わ…
  8. 11月3日、主選者に千葉日報俳壇選者・千葉県現代俳句協会副幹事長の清水伶さんをお迎えし、サンプラザ市原において文化祭俳句大会が開催されました…
  9. 今年ももう残りわずか。新しい年号が5月から始まり、梅雨の長雨や今まで経験した事の無いような台風被害によって、きっと忘れられない年になるのでは…
  10. 子どもというのは、親の言う通りにはしませんが、親のする通りにするものですね。また違う言い方をすれば、『親の思い通りにはならない。親の心通りに…

ピックアップ記事

  1. 『ハア キタサッサ ヨイサッサ ハ コラサット チョイサ ハア~ カモメ来て鳴け東浪見が浜へ 今日も大漁の旗の波 太東岬で入熊見れば 明日も…

イベント情報まとめ

  1. ●乗馬クラブ クレイン千葉富津 先着2組4名様をご招待! 男女・年代問わず、体に負担なく始められる乗馬。ストレス解消に、健康のために、新鮮…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る