桜と菜の花に彩られた里の春を満喫

 今年もお花見シーズン到来。近場で気軽にのんびりお花見を楽しみませんか?見頃を迎える南市原、小湊鐵道沿線の桜と菜の花スポットをご紹介。他にも牛久から近い内田の森の山桜と菜の花のコラボや高滝駅、高滝湖の桜など南市原エリアはスポットが集中しているので見応え十分。のどかな里で、お花見のハシゴをしてみては。(内田)

◆鶴舞公園
 千葉県桜の名所20選に選ばれている公園。園内には約600本のソメイヨシノがある。日没から午後9時までライトアップされた夜桜見物も。3月26日(日)~4月9日(日)まで『鶴舞花まつり』を開催。期間中の休日はカラオケ大会等の各種イベントも行われる。

◆里見駅&与一郎桜
 週末に開催される地元のボランティア団体・喜動房倶楽部が運営する駅喫茶・産直品販売が人気。4月の開催日は毎週(土)・(日)8~15時。新鮮野菜の直売や、名物『里山トロッコ弁当』など美味しいと評判。尚、4月13日(木)は開催。13~16時までニッポン放送公開録画が行われ、パーソナリティ レオなるどが来駅。
4月1日(土)・2日(日)はドラム缶窯で焼くピザを販売。地元産野菜とベーコンやサラミ等に菜花をトッピングしたご当地ピザ。各日限定30食。4月2日(日)10時30分から万田野廃線跡ツアーも。参加費500円(弁当・保険込)。また、両日小湊鐵道夜桜トロッコに合わせて『ハイボールガーデン』も開催。駅から近い与一郎桜もお見逃しなく!

◆飯給駅
 地元のボランティア団体・市原ルネッサンスが駅周辺の草刈りはじめ管理をしている。水田に映る桜が美しいとカメラマンに人気のスポット。4月1日(土)・2日(日)10~15時、木村洋子さんとまり子さん姉妹が運営する駅前の癒しの休憩所『ギャラリーいたぶ』で名水コーヒーと特製里山カレーを格安で販売。市原市在住の画家・前田麻里さんの作品や小湊鐵道沿線の写真の展示も。

◆月崎駅・森ラジオ ステーション
 同駅の詰め所小屋をアートで彩った作品、森ラジオ ステーションを地元のボランティア団体・森遊会が周辺の草刈りや清掃、山野草の手入れ等を行い建物の維持管理をしている。映画のロケ地や、挙式会場にもなった。4月1日(土)※雨天の場合は2日(日)に。11~14時、豚汁や甘酒の無料提供あり。各100食。

◆上総大久保駅
 トトロが描かれた駅舎の周囲は桜と菜の花、竹林など美しくのどかな景色が広がる。

◆養老渓谷駅の手前、石神地区に広がる菜の花畑は圧巻!地元のボランティア団体・石神なの花会が維持管理に務め、今や房総随一の菜の花の名所となった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  広さ約1万5千平方メートルの十枝の森。敷地内には30種・数百本の広葉樹が大きく枝を広げ、例年11月の終わりから12月初旬にかけ見事に色づく…
  2.  自宅庭の落葉を片付けていたら、ゴツイ感のあるクロベンケイガニがじっとしていました。この時期は気温が低く、冬眠状態です。  クロベンケイガ…
  3.  風に揺れだしそうなコスモスの花、鳥が今にも飛んで来そうなチャイニーズホーリーの赤い実。 白地に描かれた植物からは、花びらや葉の手触りまで伝…
  4.  道の駅『みのりの郷東金』『東金マルシェ』で販売されているベジ・スイーツ『東金天門どう』。東金市の歴史文化を研究し生み出された銘菓です。 …
  5. 「寿」の文字をあしらった小袖、漁師の晴れ着と言われる「万祝(まいわい)」。県立中央博物館 大多喜城分館では、今年度の企画展として「福を呼ぶ小…
  6. 「失敗をしたと思うときはいつだって、それがあなたにとっての利益になる。素晴らしいことを成し遂げたという思いしかないというのなら、あなたはお…
  7.  昨年秋の相次ぐ台風と豪雨災害。何度も被災し一部区間が不通だった小湊鐵道が、3カ月間に及ぶ復旧作業によって、全線開通を果たしてから半年後の夏…
  8.  毎年この季節は、卵やバターたっぷり濃厚な、オーブンで焼き上げる伝統的パンプキンタルトを作っていました。長い間そうした材料を使うのが当たり前…

ピックアップ記事

  1.  広さ約1万5千平方メートルの十枝の森。敷地内には30種・数百本の広葉樹が大きく枝を広げ、例年11月の終わりから12月初旬にかけ見事に色づく…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る