目指せ全国!両国国技館!第19回かずさカップ わんぱく相撲市原場所

両国国技館に力自慢たちがあつまった。昨年の全国大会↑

 6月4日(日)に開催予定の「わんぱく相撲」は市原市内の小学4・5・6年生を対象とした相撲大会。子供たちの心身の鍛錬と健康の増進を図り、試合を通して思いやりの心を育む事業として(一社)市原青年会議所が開催している。体格差がある中での逆転劇や、女子が男子に勝った瞬間など、様々な場面で毎年白熱した取り組みが繰り広げられ、父兄や各学校の先生からも熱い声援が飛び交う。 まずは申込者全員参加の市原場所のトーナメントで、優勝した各学年一人ずつが千葉ブロック大会への出場が決まる。さらに千葉県ナンバーワンを決める千葉ブロック大会においても優秀な成績を収めると、両国国技館で開催される全国大会への切符を手にする。
 詳細と申し込みは青年会議所のホームページより(応募締切5月21日)
http://ichihara-jc621.or.jp/

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】大人のサポートでよりダイナミックな動きが楽しめるファンクショントンネル  更級に『いちはら子ども未来館・通称we(…
  2. 【写真】「川面に映える」Ⓒ市原光恵  6月6日から11日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される…
  3.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  4.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  5.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  6.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  7.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  8. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】大人のサポートでよりダイナミックな動きが楽しめるファンクショントンネル  更級に『いちはら子ども未来館・通称we(…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る