より美しく!!がんばれ「ちびっ子ダンサーたち」
市原市ダンススポーツ協会

 毎週土曜日、市内の市津公民館の体育室では可愛い掛け声と軽快な音楽が流れ、優しいお姉さんたちの合図にステップを踏んで楽しむ子供たちの姿がある。下は4歳から上は11歳の5年生まで、現在では男女合わせ12人の子供たちが将来のダンサーを目指して頑張っている。
 ダンス界でも高齢化と少子化でダンス人口が減少しているが、なんとか今後の環境向上のために、小さいころからダンスに興味をもってもらうよう行っているのが「子供ダンス運動サークル」。「子供が社交ダンス?」そう、どのスポーツの世界でも一流といわれる選手はみんな小さい頃から取り組む。そして、現在の社交ダンスの世界でも、日本のトップ選手は高校生である。
 子供たちは、軽快なラテン音楽のリズムが合っているようで、「チャチャチャ」「サンバ」といった音楽から、ゆったりと踊る「ワルツ」まで、幅広いリズムになじむようジャンルを広げ、楽しんで学べるようにしている。ジャズダンス、ヒップホップも取り入れ、飽きない工夫も欠かせない。まずはリズムに乗って体を動かすことの楽しさを覚え、徐々に体を動かすために必要な「関節の動き方」や「運動の基本」、そして社交ダンスの目的の一つである「思いやりとマナー」の大切さを知ってもらうように、ただ動くことだけでなく、ひとりの人間としての成長を、長い目で温かく見守るようにしている。
 子供たちや親御さんからの反響も良いが、高学年になると部活が始まり、休みが多くなったり、やめてしまう子もおり、それが悩み。そんな子供たちが、きらびやかなドレスを身にまとい、フロアーで輝く姿を見るのが私たちの夢であり、この中から日本チャンピオンが生まれる日を楽しみにしている。その時にはダンスの世界でも子供たちから若い世代、そしてシニア年代までの方がたくさんカップルを組み、生涯スポーツとしてのダンスを楽しんでいる日が訪れるはずと思うと自然に指導にも力が入る。
「ちびっ子ダンサーたち」頑張れ!!

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る