タイの文化をオシャレに堪能

 1月20日(土)、国分寺中央公民館で開催された『タイの文化体験・石鹸に彫刻』。国際交流協会による同イベントでは、野菜や果物を草花や鶏の模様に彫るタイの伝統芸であるタイカービングを行った。講師でタイ人のナッターニさんは、「タイでは200年以上前から行われています。誕生日に果物をバラの形に切ったり、キャンドルを灯したりしても綺麗なんですよ。でも青果は日持ちしません。形に残るように、今日は石鹸に向日葵の花を彫りましょう」と説明した。
 使うのは、ナイフ1本のみ。石鹸の上に十円玉を置き、花の中心となる円を描くために縁取りするだけでも、最初は力加減に戸惑うほど。「ナイフは必ず90度に立てて。いきなり深く彫らないこと」など、ナッターニさんがテーブルを回りながら一人ずつ指導する。

 参加者11名は「力を均等にするのが難しいです」、「集中して身体に力が入る余り、石鹸をのせる手のひらに異常に汗をかきます!」などのコメントで笑いが起きる一コマも。それでも、2時間ほどの作業時間の中、段々手の動きが早くなり、花弁を二重に彫り終わる頃には、手の上にそれぞれ立体的な向日葵が咲いていた。葉っぱを4枚加えて完成だ。
 「日々の練習でやっているうちに慣れていきます。練習して誰かにプレゼントしても素敵です。玄関に置いておけば可愛い芳香剤にもなりますよ」と、ナッターニさんも満足そうだった。    

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る