お出かけ☆イベント

※各情報は変更の場合もあります。お出かけ前にご確認ください。

●たくさん笑って好評!いちはら名人寄席/市原市市民会館・小ホール

 寄席の粋なお笑いが市原市市民会館に登場。「いちはら名人寄席・三人会」が9月に開催されます。出演は桂雀々・古今亭菊之丞・柳家三三。
 すでにチケットは5月3日から発売中、販売予定枚数を終了した時点で予約受付は終了します。
☆市原市惣社1の1の1 9/1(土) 開場13時半・開演14時
全席指定3800円・未就学児入場不可
☆チケットセンター
TEL 0570・043・043


●機能美と造形美を追求したレザー作家の個展/安房暮らしの研究所

 御宿町在住のレザー作家、平山篤さんのブラント「hirari」の作品展が南房総市の生活雑貨店「安房暮らしの研究所」で開催中。すべての工程を手縫いで仕上げたこだわりの財布やキーケース、カードケースなど。シンプルなデザイン美と機能性が特徴の一点ものです。
☆南房総市千倉町平磯1301の1 5/27までの(金)(土)(日) 12時~21時、最終日は17時まで 入場無料
TEL 0470・40・3850


●親子羊とふれあおう/マザー牧場

 春フェスが開催中のマザー牧場では、今日から「親子羊はじめてのふれあい」イベントが始まります。新緑のなか、親子羊がのんびりと放牧され、その牧歌的な景色は写真映えもバツグン。あどけない子羊たちとのふれあいタイムもあります。ただ、子羊は初めてお客さんとふれあうので、緊張気味。少し慎重に、ふわふわの毛に触ってくださいね。
☆富津市田倉940の3
5/27(日)まで 放牧は13時~16時、ふれあいタイムは1日2回・約20分 無料(別途マザー牧場の入場料必要) 雨天中止
TEL 0439・37・3211


●先着無料ペットケア付きドッグラン/県立幕張海浜公園

 幕張メッセ等に近く、県民の憩いの場として親しまれている県立幕張海浜公園。2カ所ある広大な芝生広場のうち、Bブロック大芝生広場内特設会場にて、2日間限定のドッグランイベントが開催(雨天中止)。各日先着70名に、ネイルカットやイヤークリーニングなどのペットケアもサービス(1種類)されます。
 会場では、参加無料のイベントも実施。直線コースをゴールの飼い主さん目がけて走る「20mタイムアタック大会」(2日間・優勝者にはおやつのプレゼント)、初日には飼育放棄された犬とのふれあい譲渡会の「ちばわんいぬ親会」、2日目にはペットアドバイザーによる「ペットのお悩み相談所」もあります。
☆JR京葉線海浜幕張駅から徒歩5分 5/26(土)27(日) 10時半~16時(15時半受付終了) 料金:1頭500円(2日間通し)☆次の3点を必ず持参:犬鑑札、当該年度狂犬病予防接種注射済証、当該年度混合ワクチン接種済証
TEL 043・296・0126


●新感覚エンターテイメント「ギア|GEAR」/千葉ポートシアター

 京都にて7年・無期限ロングラン中の国内外注目・新感覚エンターテイメント「ギア|GEAR」。現在、千葉ポートシアターでも好評公演中のEast Versionが、7月まで公演延期を決定!
 最新の技術で幻想的な光や映像を演出し、連動したマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングによる迫力のパフォーマンスで、切ない感動のストーリーを描きます。出演するパフォーマーは、世界大会優勝のブレイクダンサーやジャグラー、マジック界のオリンピック日本代表マジシャンなどで、圧巻のスゴ技を連発。一切言葉を使わず、小さなお子さんから大人、海外の方まで楽しめると、すでに世界でも話題の舞台です。
☆ちばポートスクエア内・千葉市中央区問屋町1の35
前売:一般4200円、
大学・専門校生3700円、中高生3200円、4歳~小学生2200円(サイドシート各1000円引・当日+500円・詳細はHP)
TEL 050・5238・4533
☆招待券プレゼント! 6月公演をペア2組にプレゼント。応募方法は『コミュニティひろば』にて。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…
  2. フォレストアドベンチャー・千葉 冒険の森のアクティビティ!  千葉市若葉区・泉自然公園内にある、フランス発の森林冒険施設。自然の立木の…
  3.  山武市のさんぶの森中央会館音楽室は、壁一面の窓から望む森の緑が美しい。この音楽室を拠点に、毎月第2・第4日曜日にコカリナの練習を行って…
  4.  市原警察署のロビーには現在、カラフルな掲示板と七夕の笹飾りが登場、来署した人たちの目を引いている。掲示されているのは市民から公募した川…
  5.  「全然当たりません。どこがいけないですか?」「どうしたらもっと飛びますか?」と、自分から熱心に質問したり、ボールを入れた籠が空になるま…
  6.  今年の梅雨前線は活発化と停滞によって、南九州に集中豪雨をもたらした。一週間で1カ月分の雨量が降ってしまった場所もあるという。地盤が多量…
  7.  ふらりと入ってきた男性が、食い入るように海の生物たちの絵画を眺めて歩き、呟いた。「水族館に来たみたいだ」。田園の美術館(いすみ市郷土資料…
  8. ハンノキ  夏の眩しい陽光を浴びて輝き、風に揺れるハンノキの葉を見ていると、どことなく風情を感じます。市内では、長年放置された休耕田や湿…
  9.  長生郡長南町在住の田邉智和さんは、昨年10月に福井県で開催された第18回全国障害者スポーツ大会『福井しあわせ元気大会』の一般卓球部門に千…
  10.  市原市バスケットボール協会は昨年度、創立50周年を迎え、8月末グランドホテルにてご来賓の方々をはじめ役員、選手と多くの懐かしい顔ぶれに大…

ピックアップ記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る