住民交流の場 活気づくりに

 市内の若宮中央公園で定期開催するフリーマーケットと朝市。フリマは春と秋の年2回、朝市は月1回、多くの買い物客でにぎわう。運営する実行委員会メンバーは、若宮在住の井上さん、品川さん、川村さんの3名。「フリマは今年で18年目、春の開催でちょうど30回でした。当日手伝ってくれる7~8名のスタッフも含め、全員ボランティアで、出店料の収益は全額、震災支援などに寄付しています。毎回協力してくださる出店者さんやお客様などのおかげで、長く続けてこられました」と井上さんは話す。
 もともとは主婦たちのグループが「まだ使えるものを捨てたくない、活かしたい」という気持ちから始めた活動で、井上さんは途中からボランティア参加した。「中心メンバーが辞めて、私たちが引き継いでから18年になります。当時、すでにイベントとして定着していたので、続けたかったんです」。次に井上さんたちが始めたのは朝市。住宅地内のスーパーが閉店したため、少しでも賑やかにできないかと3名で考え、2016年9月からスタートしたという。
 「大変なのはやはり天気ですね。前日大雨だと、心配で眠れなくなることもあります」と川村さん。品川さんは「どちらも常連さんがいて、楽しんでくださっているのが私たちにもやりがいです」と言う。井上さんも「朝市では、毎月ここで会って、おしゃべりする方もいるようです。私たちも頑張りすぎず楽しんで、皆さんの交流の場を続けていけたらと思います」と笑顔で話した。朝市は毎月第2土曜、8時~12時。小雨決行。

問合せ 井上さん
TEL 0436・43・1406

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  2.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  3.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  4.  最近は本格的に寒くなってきましたね。こうなるとキノコ狩りのシーズンも終わり。今年はバカマツタケに出会えなかったな~とか、シカが食べちゃった…
  5.  高齢化社会やコロナ禍など、私たちの生活で薬局の果たす役割は日々増している。昨年6月、市原市辰巳台東5丁目にオープンした『みつば薬局 辰巳東…
  6.  10月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールで、伝統文化への興味関心を喚起し日常の中で身近に触れることを目指し「和紙角あんどんづくり」の…
  7.  市原市平蔵にある『集い広場へいさん』は、児童数の減少で2016年に閉校になった旧平三小学校の施設を利用した交流の場。教室、体育館、グラウン…
  8.  顔から腹、足や目が鮮やかな赤色で、背が茶褐色の可愛らしい全長23㎝程の鳥。生息地は主に水田などの湿地、泥地。長い指で泥に脚をとられず自由に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る