夏の暑い日差しの下、庭や畑での作業は思った以上に体力を奪われます。仕事が休みの日は朝早く、なるべく気温が上がらないうちから作業を始めますが、それでも照りつける陽の光は容赦なく襲ってきます。日中は草花や野菜達が暑さのせいでぐったりしていても、雑草だけは不思議と元気に育っていきます。その土地に自生し長い年月をかけて適応していったからなのか、彼等の生命力にはいつも驚かされます。しかし感心ばかりはしていられません。夏の間はその逞しい雑草達との闘いでもあるのですから。今の時期には2つの楽しみがあります。1つは夏野菜の収穫そのもの。陽の光を十分に浴びた実のなる野菜はこの時期ならでは。2つ目は畑での作業を終え、獲れたてのナスやトマト、ズッキーニなどの野菜を使ってランチに冷たいパスタを作る事。一番のお気に入りは真っ赤に完熟した甘いトマトにバジルの葉を添え、バルサミコ酢とレモンの果汁でドレスしたもの。夏の野菜は身体の熱を冷まし、酢は暑さで疲労した身体を癒してくれます。

・トマトとバジルの冷製パスタ材料(1人分)
パスタ100g 、トマト100g 、バジルの葉 4~5枚、オリーブオイル 大さじ 2~3、バルサミコ酢 大さじ2~3、レモン果汁 小さじ2~3、ニンニク(みじん切り)小さじ 1、塩胡椒 少々、パルメジャーノチーズ 適量 ※バルサミコ酢やレモン果汁はお好みで調整して。
・作り方
①トマトをひとくちサイズに切ったらボウルに入れ、オリーブオイル、バルサミコ酢、レモン果汁、ニンニクを加え軽く混ぜ合わせ冷蔵庫の中で冷やしておく。
②パスタを茹でたら氷水で冷やし水を切る。
③、②を①のボウルの中に入れよく和え、塩コショウを加え味を整える。
④、③を皿に盛り付け、バジルの葉をちぎって乗せる。
⑤パルメジャーノチーズを上から擦り下ろし出来上がり。(チーズは市販の粉チーズではなく、なるべく固形の物を食べる前に擦り下ろした方が風味が広がります)。

長谷川良二。市原市在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。公民館でのハーブの指導や、料理教室を開催しながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『いちはら歯っぴい8020応援隊』は、市民の健康づくりのための活動を展開している市民団体。市原市主催の健康づくり講座を受講したメンバーの中か…
  2.  一宮川流域では過去30年で4回の浸水被害に見舞われている。中でも令和元年10月の豪雨は未曽有の被害をもたらした。この災害を受けて県は昨年度…
  3.  現在ブームが続いているキャンプ。アウトドアで密にならないこともあり、キャンプ場だけでなく、自宅の庭などで楽しむ手軽なタイプも人気だ。ただ、…
  4. 木々に囲まれた家で暮らしたい、理想の庭を作りたい、そんな思いで長い間ずっと温めてきた自身の夢、『森の中の家』に住まいを移してから今年の9…
  5.  市原市在住、須田和人さんのスポーツ指導者としての実績が素晴らしい。市内の高校陸上競技部顧問として15年連続、計62種目、延べ128名をイン…
  6.  長柄ダム湖畔の高台に建つロングウッドステーション。隣の大きな駐車場の一角には、昨年オープンした『太陽ファーム加工場』と、今年オープンした『…
  7. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『いちはら歯っぴい8020応援隊』は、市民の健康づくりのための活動を展開している市民団体。市原市主催の健康づくり講座を受講したメンバーの中か…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る