【市原市】アートいちはらの世界よ、続け

 1月26日(土)に旧里見小学校で開催された『前田麻里と仲間たち』。市原市内にアトリエを持つ洋画家で表現者として様々な活動をつづける前田さんは、アートいちはら2018春と2018秋の2回に渡り、同会場を使用して『銀河鉄道の夜』と小湊鉄道を見事に融合させた画を含める空間作品を発表してきた。「私は以前より表現する上で、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』という作品から多くの刺激をもらってきました。今回の講座のため、アートいちはら2018秋の会場はそのままの状態を維持してあります。みなさん、今日は日常から離れて銀河の世界を楽しんで帰ってください」と、前田さんは微笑む。


 参加した40名のうち、アートいちはらの際に同会場に足を運んだ人は思いのほか少数だった。しかし、初めてだからこそ会場に入った時、参加者からは感嘆の声が飛ぶ。「可愛い!」と飾られた絵を携帯で写真に収める姿が多く見られた。同講座では、第1部に南市原里山連合の松本靖彦さんが前田さんや『銀河鉄道の夜』について解説。第2部に前田麻里さんと役者・声優として活動する前田彩さんによる『銀河鉄道の夜』のドラマリーディングが行われた。
 照明が絞られると、会場はまさに銀河の世界!前田さんの演出する世界感に、参加者たちはあっという間に引き込まれていた。最後に前田さんは、「参加者の皆さんも初めはとても静かだったのですが、講座が終了すると、とても楽しかったと次々に声を掛けていただけたので嬉しかったです」と語った。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る