すべり込んだ夏

文と絵 山口高弘

 雨模様の休日、草野球の試合に選手で誘われました。野球未経験者なのに…でも僕は喜びました。日々の筋トレで体つきが少し変わったタイミング。成果を出すチャンスです。一歳の息子と妻に謝って、家を出ました。「パパ、ホームラン打ってくるって」妻が子を抱いて言いました。まだ言葉を話せない息子はキョトンとしていました。
 小雨の朝、試合開始。さっそく味方がたくさん点を取って僕の打席が来ました。さて、いっちょう柵の向こうまで飛ばそうか。大学の頃ソフトボール大会で活躍した記憶が蘇りました。やってやる、ブーン。「ストライク、バッターアウト!」空振り三振。ベンチの味方から笑い声が飛びました。「山口さん、当たれば飛ぶよぉ!当たればね!」
 次も三振、その次もゴロで凡退…おかしい。バッティングセンターと全然違う。そのうちチームは追いつかれて延長戦に入り、得点が必要な場面で僕に回りました。今こそ絶対に塁に出ないと。「ふんっ」打ち返しましたがショートゴロでした。「走れ!」味方の声に押されて全力で走って…間に合わない、諦めるか…と思った瞬間に、なぜか一塁に足からすべり込んでいました。「アウト!」駄目だった。左足が地面に巻き込まれて曲がっていました、痛い。歩けない。チームは、皆の活躍で何とか勝ちました。
 …腫れた左足とレントゲン写真を見てお医者さんが言いました。「足首の靭帯が3本とも損傷しています」ああ、なぜあの時すべり込んだんだ。頭と体が別々に動いた。色んな人に迷惑をかける日々の始まりでした。
 松葉杖で帰宅しました。ピョコピョコ痛がって歩く僕を、息子だけが笑ってくれました。『イダ、イダイ、アイタイ!ハハハハ!』息子が、初めて真似した言葉でした。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『ハア キタサッサ ヨイサッサ ハ コラサット チョイサ ハア~ カモメ来て鳴け東浪見が浜へ 今日も大漁の旗の波 太東岬で入熊見れば 明日も…
  2. 12月22日(日)、五井の夢ホールにて朗読音楽劇「すずの兵隊さん」の公演が行われます。市原市ちはら台の本間樺代子さんが書き下ろし、2年前の千…
  3.  市原市スポーツウエルネス吹矢大会が、8月31日、辰巳公民館にて開催されました(主催:第10回市原市スポーツウエルネス吹矢大会実行委員会、…
  4. ヒイラギ 年の瀬が近づいた雑木林の散策路で、クリスマス飾りのトゲトゲのヒイラギを見たくて近寄ってみた。枝先に付いていたのは赤い実でなく白い花…
  5. 10月1日は市原市の『市民の日』。恵まれた自然と歴史を有する市原への愛と誇りを培い、市原市の未来を考える日として市制施行40周年を記念して、…
  6. 長生郡長柄町で『いぬねこの森』を運営している今成貞江さん。平成元年に東京から長柄町に移住し、あまりに多くの犬や猫が捨てられているのを見過ごす…
  7. カーネギーおじさんに教わる(1) こども『人を動かす』友だちの作り方  この11月に創元社より刊行された話題の新刊「カーネギーおじさんに教わ…
  8. 11月3日、主選者に千葉日報俳壇選者・千葉県現代俳句協会副幹事長の清水伶さんをお迎えし、サンプラザ市原において文化祭俳句大会が開催されました…
  9. 今年ももう残りわずか。新しい年号が5月から始まり、梅雨の長雨や今まで経験した事の無いような台風被害によって、きっと忘れられない年になるのでは…
  10. 子どもというのは、親の言う通りにはしませんが、親のする通りにするものですね。また違う言い方をすれば、『親の思い通りにはならない。親の心通りに…

ピックアップ記事

  1. 『ハア キタサッサ ヨイサッサ ハ コラサット チョイサ ハア~ カモメ来て鳴け東浪見が浜へ 今日も大漁の旗の波 太東岬で入熊見れば 明日も…

イベント情報まとめ

  1. ●乗馬クラブ クレイン千葉富津 先着2組4名様をご招待! 男女・年代問わず、体に負担なく始められる乗馬。ストレス解消に、健康のために、新鮮…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る