私のひとり言 相川浩 蓮の花

 今年の梅雨は例年になく長く、雨も多かった。各地で大雨による被害等目にするたび、今住むこの地域の有り難さを感じている。
  7月も中頃の梅雨明けの朝、庭の蓮が見事に咲いてくれた。鉢植えながらも、十年以上前から家内が丹精し育てているもので、私はいつも花が咲くと、「花が呼んでいるんだよ」と大きな顔をして一番最初に花に近づく。家内は「花の咲く頃やってくる昆虫みたい」と笑っている。その日も開花をいち早く察した私は、「開いたぞー」と一言。今年は雨が多かったせいか、いつもより葉も花も背丈が高く、背伸びしても花を見ることが出来ない。脚立に上りやっと同じ目線で蓮華を拝む事が出来た。
 私の声に誘われ庭先に出てきた家族みんなも暫し感動、シャッターを切る。私は覚えたばかりの「蓮華の五徳」を語った。(1)淤泥不染の徳(おでいふぜんのとく:泥の中でも綺麗な花を咲かせる)、(2)一茎一花の徳(いっけいいっかのとく:一つの茎に一つの花が咲く)、(3)花果同時の徳(かかどうじのとく:花が咲くと同時に種ができる ※実際には同時に種はできないが、昔の人にとってそれだけ蓮の花は神秘的だったらしい)、(4)一花多果の徳(いっかたかのとく:一つの花にたくさんの種ができる)、(5)中虚外直の徳(ちゅうこげちょくのとく:茎の中は空洞で、それが一直線に太陽に向かって伸びる)。「蓮華は凄いね」とみんなで頷き、微笑む。
 毎年、蓮の鉢は春先に植え替えを行なう。余剰蓮根もあるので、知人に株分けするが、「花を見ることが出来ました」と嬉しい言葉を頂くたびに家内は「良かったねー」と笑顔で答える。ただ、寂しいことがひとつある。それは最初の頃、植えたもののなかに、見たことの無い花弁の多い八重花があったこと。家内が咲かせたのだが、花が終わった後の管理が悪かったせいか、今は見ることが出来ない。スマホの写真も眺めつつ、この時期は家内と蓮の花の美しさに見入っている。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る