防犯特集 第5回 災害や年末年始に便乗した犯罪に注意!

 毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察でも警戒を重点的に行っている。被害に遭わないためには、「自分には起こらないだろう」という根拠のない推測ではなく、「いつどこで起きているか分からない」という認識を持ち、それぞれが注意や対策をすることが大切だ。


◆被災者を狙う各種犯罪!
 千葉県内では、台風被害に便乗した悪質商法や、損壊した建物を狙った盗難事件等が発生中という。外出時は必ず戸締まりをし、また、近所同士で声を掛け合うなど、地域ぐるみでの注意をしたい。もし、不審者を見掛けた場合は、すぐに警察に相談・通報することも次の被害を防ぐことにつながる。 ○災害に便乗した悪質商法の実際の手口
・被災者宅に押しかけ勝手に工事
・無料点検で不安をあおり工事を契約
・応急措置のみで現金を受取り、その後音信不通 これら勧誘等の電話や訪問への対策としては、
・自宅の電話は留守番電話設定にする
・すぐに契約せず、家族や警察に相談する。 など、慎重な対応を。

◆年末年始特別警戒取締りを実施中
 県警では12月10日(火)から来年1月3日(金)までの間、「年末年始特別警戒取締り」を実施している。この期間はパトロールや交通取締りなどを強化するが、各家でも増加する空き巣の被害に遭わないよう注意が必要だ。特に年末年始は、帰省や初詣などで家を空けがちになる。空き巣はこれを狙っているため、次のような防止対策をしてみよう。
・留守に気づかれない 長期間、家を不在にするときは、新聞の配達を止め、郵便物は不在届を出す。
・地域の協力で犯罪をなくす 近所同士で、留守宅に訪問者があったら、声を掛けあう。
・防犯用品を活用する 補助錠や窓ガラスに貼る防犯フィルムを活用する。

◆交通 死亡事故多発警報発令中!
 11月19日現在の集計で、市原市の交通事故死者は10人(前年比+3)、県内ワースト1位。先月の死亡事故は11月15日(金)の2件で、 右から横断中の歩行者に普通車が衝突、歩行者が亡くなっている。交通事故は、誰もが一瞬で被害者・加害者となってしまう悲劇だ。常に周囲に注意し、譲り合い等のルールとマナーを守ることで、歩行者も運転者も一層安全を心がけたい。 ○〈ゼブラ・ストップ作戦〉で交通安全
・ゼ(前方)… 前方をよく見て運転、横断歩道に十分注意
・ブ(ブレーキ) … 横断歩道の手前ではブレーキで安全確認
・ラ(ライト) … 3(サン)「ライト」で 交通事故防止。(1)車のライト早めの点灯、(2)横断者も反射材でライトアップ、(3)「右(ライト)」からの横断者に注意

*訂正:11月9日の防犯特集第4回にて掲載した「市原署管内刑法犯認知件数」の日付、令和元年10月末現在は、正しくは9月末現在でした。訂正してお詫び致します。
(資料提供:市原警察署生活安全課)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…
  2. ◇新型コロナで不審な電話が増加中!  県内の個人宅では、「コロナのことで調べている」という不審な電話が確認されています。市役所職員を…
  3.  2020年は「更級日記」作者・菅原孝標娘(すがわらのたかすえのむすめ)の帰京から1000年。作者は父の上総介(かずさのすけ)任務に伴い、上…
  4.  市原市内の古道に道標を作成・設置し、椎津城跡の整備に協力するなど、文化遺産啓発活動や地域行事に協力を続けている姉崎高校の生徒らが、この…
  5.  サッカー場施設の「市原スポレクパーク」は、子どもから大人までサッカー愛好家が集まる市民・県民のための施設です。広大なピッチはナイター設備を…
  6.  分蜂の季節。ニホン蜜蜂を飼っている者にとっては待ち遠しい、期待に胸膨らむ季節です。桜の花が咲いた2週間後くらいが目安で、偵察蜂が新しい棲み…
  7. 「ダメダメッ、沼の主がいるよ。行っちゃだめー」と、子どもたちが人形に向かって必死に叫ぶ。人形劇『やまなしもぎ』の一場面でのことだ。上演…
  8. ◇多発する車上荒らし、部品盗難に注意!  市原警察署管内では最近、車上ねらいやナンバープレートを狙った部品ねらいの盗難が多発していま…
  9. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  10.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…

ピックアップ記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…

イベント情報まとめ

  1. ※イベントの開催につきまして、ご確認の上ご参加いただきますようお願い申し上げます。 ◆サークル ・よさこいチーム飛翠迅 毎(月) 19~2…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る