スポ協通信 子供たちのために大会を開催 市原市体操協会

 今年の夏、東京2020大会が開催されました。実際に観戦することはできませんでしたが、テレビの前で、選手たちに熱い声援を送った人も多かったことでしょう。
 印象に残っている競技は皆さんそれぞれでしょうが、男子体操競技、橋本選手の個人総合金メダルを獲得した活躍を覚えていますか?そして、女子体操競技の村上選手、床運動での銅メダルの演技は記憶にありますか?
 体操競技の選手たちの多くは、小学校低学年やそれ以前に体操競技と出会い、練習を始めています。ここ市原にも、体操と出会い、少しでも上手になりたいと練習を重ねている子供たちがいます。市原市内で練習をしている選手、学校の授業の後、電車を乗り継ぎ市外の体操クラブで練習をしている選手、みんなそれぞれの目標に向け、熱心に取り組んでいます。
 市原市体操協会は、このように体操競技に取り組む子供たちのため、多くの方々の協力を得ながら、春には小学生・中学生を対象とした市民体育大会、秋には市原市小学生体操大会という2つの大会を臨海体育館で実施しています。
 残念ながら今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、11月に予定していた小学生体操大会は実施を見送りました。体操競技に取り組む子供たちの姿を、多くの方々に見ていただける日が早く戻ってくることを期待しています。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】第1展示室  人々の暮らしを様々な面で支えている人工衛星。ロケットで打ち上げられた人工衛星は地球の周回軌道に投入さ…
  2. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…
  3.  市原市不入の市原湖畔美術館にて、企画展『レイクサイドスペシフィック!─夏休みの美術館観察』が7月20日(土)に開幕する。同館は1995年竣…
  4. 【写真】長沼結子さん(中央)と信啓さん(右) 『ちょうなん西小カフェ』は、長生郡長南町の100年以上続いた小学校の廃校をリ…
  5.  沢沿いを歩いていたら、枯れ木にイヌセンボンタケがびっしりと出ていました。傘の大きさは1センチほどの小さなキノコです。イヌと名の付くものは人…
  6. 『道の駅グリーンファーム館山』は、館山市が掲げる地域振興策『食のまちづくり』の拠点施設として今年2月にオープン。温暖な気候と豊かな自然に恵…
  7.  睦沢町在住の風景写真家・清野彰さん写真展『自然の彩り&アートの世界』が、7月16日(火)~31日(水)、つるまい美術館(市原市鶴舞)にて開…
  8.  子育て中の悩みは尽きないものですが、漠然と考えている悩みでも、種類別にしてみると頭の整理ができて、少し楽になるかもしれません。まずは、悩み…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】第1展示室  人々の暮らしを様々な面で支えている人工衛星。ロケットで打ち上げられた人工衛星は地球の周回軌道に投入さ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る