現代の溢れる情報量の中、私達は様々な分野で物事を選択しています。日常の中で大なり小なり、必然的に繰り返される事柄の一つと言えるでしょう。これについては食べ物も例外ではありません。全ての食品に対して健康へのメリット、リスクが論じられ、賛成もしくは反対意見が交差しています。これを食べると癌になるリスクが高くなる。反対にこれには血圧を下げる効果があるなどと、私達は何を信じれば良いのか、分からなくなってしまう事も多いのではないでしょうか?
 ある胃腸科の先生が書いた本の中で、毎日乳製品を摂る人の胃や腸の中を内視鏡で視ると、ほとんどの粘膜が荒れていると述べています。さらには乳製品の摂取量の多い欧米人の方が、日本人よりも圧倒的に乳癌や骨粗鬆症の罹患率が多いという統計結果があります。また別の本では、家畜農家は牛乳の生産量を上げるため、子牛に授乳させている矢先から母牛を妊娠させるので、牛乳には女性ホルモンが過多に含まれてしまい、結果として女性は乳癌、男性は女性化が進んでしまうという説もあります。一方で、牛乳にはバランス良く栄養が含まれ、生活習慣病を防ぎ、特に脳卒中のリスクを減らすと謳っているものもあります。他の生物では、母乳を摂取するのは幼い子供の期間だけで、成長してからは一切口にしません。人間のみが生涯に於いて乳製品を摂り続けているのです。
 僕は牛乳の代わりに豆乳からヨーグルトを作っていますが、その豆乳も最近の研究では健康へのリスク、大豆は納豆など発酵させた製品以外は膵臓がんのリスクが高まる、といった結果があります。結局は良いと思った物を自己責任で判断し、選択するしかないという事かもしれません。ただ一つ確実に言えるのは、自分で作ればゴミの量を確実に少なくする事ができる、ということでしょう。

 

◇長谷川良二。長柄町在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。市原を中心に公民館でのハーブの指導などをしながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…
  2.  上総国の豪族・上総広常(?~1183)は、鎌倉幕府設立の功労者として歴史に名が刻まれる。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、広常が源頼…
  3.  茂原市谷本の住宅街で、工房・蔓gali(ツルガリ)を構える村越達也さんは、山葡萄(ぶどう)の籠バッグや財布を制作している。もとは旅行関係の…
  4.  大福山は市原市の最高峰。標高285mの山頂には日本武尊を祭った白鳥神社が鎮座し、東側の展望台からは北にスカイツリー、南には房総の山々が見渡…
  5.  サギの仲間のゴイサギ。目が赤く、頭部から背中にかけて灰青色、羽は灰色、腹部は白、足が黄色のずんぐりした可愛いサギである。幼鳥は全体が茶褐色…
  6.  現代の溢れる情報量の中、私達は様々な分野で物事を選択しています。日常の中で大なり小なり、必然的に繰り返される事柄の一つと言えるでしょう。こ…
  7.  8月、新型コロナウィルス禍を経て3年ぶりに第71回関東聾(ろう)学校野球大会が開催された。県立千葉聾学校野球部は優勝を目標に掲げるも、埼玉…
  8.  6月18日(土)、『天然ガスと茂原の未来』と題するシンポジウムが、茂原市で開催された。主催はもばら検定ガス博士実行委員会。『もばら検定ガス…
  9.  8月30日(火)~9月4日(日)、いすみ市大原文化センター2階(いすみ市大原7838)で、いすみ市在住の作家、松井美恵子さんが「コラージュ…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る