うつ病と向き合う講演会

うつ病と向き合う講演会

 年間自殺者が2万7千人に及ぶといわれる現代。茂原市でも年間20人ほどの自殺者がいるという。そこで1月28日、茂原市役所市民室で心の健康づくり講演会『身近な人の異変に気づき、そしてできること』(茂原市健康管理課主催)が開催された。
 講師の澤登和夫さんは、5年半にわたるうつ病経験を基にうつ専門カウンセラー、睡眠健康指導士上級の資格を取得。多くのうつ患者の悩みと向き合い、講演活動などを行っている。澤登さんは、「いつもと目の動きや身だしなみが違う、アルコール量が増える、遅刻が多くなる、失敗や言い訳が目立つようになるなど、うつの兆候を見逃さないことが大事」だと話す。
 少しでもうつ傾向が見られたら、「ほっとする居場所と信頼できる味方、そして自分が必要とされているという存在価値。この3つを作ってあげることが大切」だと、飛び降り自殺未遂という自らの経験を顧みながら続けた。
 大事なのは5つ。「一緒に」いる、考える。「小さな約束をする」ことでその積み重ねが信頼につながり、「わからないから教えて」という気持ちで接する。安易な「わかるよ」はNG。「ほめる」ことも大事。そして「自分自身が元気でいる」ことだという。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る