心が元気になりますように

心が元気になりますように

 昨年6月。山武市のボランティアグループが主催した『傾聴講座』を1年以上受講し、実習を重ねたメンバーで『ハート&はぁ〜と』が結成された。実社会に貢献し、自信を持って傾聴できるよう常に勉強をし、また指導者もおき傾聴者のケアもできるようシステムを組み、市内会場で毎月第4木曜日、午後1時30分から2時間、『お話しくらぶ』を開催している。他にも高齢者施設、東日本大震災で被災した旭市などの仮設住宅の訪問も行っている。
「傾聴というと敷居が高くなってしまうので、魅力あるプログラムを考え、足を運んでもらうのが課題です。気楽に来ておしゃべりをして、元気になって笑顔で帰ってもらうのが私たちの望みです」とメンバー。7月からは第2木曜にさんぶの森交流センターあららぎ館で行われている市主催の『森のじかん』と連携し、震災で避難されている方々のお話を聞く『お話しくらぶ』もスタートさせた。『森のじかん』では福島など被災地の新聞を取り寄せ、他のボランティアグループによる無料のハンドマッサージや健康スープ(有料)なども用意している。第4木曜日の会場は月ごとに蓮沼中央会館、成東老人福祉センター、山武福祉センター、松尾IT保健福祉センターと変わるので問い合わせを。

問合わせ
ハート&はぁ〜と
TEL/080-9211-7987

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 日本の外に目を向ければ楽しさは2倍!?  1月20日(日)、市原市立国分寺公民館で開催された『異文化交流 ノルウェーとイギリス』。2020年…
  2.  毎週水曜日と土曜日に茂原市の東部台文化会館で開催されている『日本語教室』。主催の茂原IVCは茂原市国際交流協会団体会員で、15名ほどの支…
  3. 市民スキー教室 in 上越国際スキー場  冬の代表的スポーツと言えばスキー。今年度の市民スキー教室が1月25日(金)夜~1月27日(日)、…
  4. シティライフの歩み平成の30年を振り返って―よりよい地域をめざして― 先月の「市原版」「長生夷隅版」に掲載した第1回に続く2回目。1982…

ピックアップ記事

  1. 日本の外に目を向ければ楽しさは2倍!?  1月20日(日)、市原市立国分寺公民館で開催された『異文化交流 ノルウェーとイギリス』。2020年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る