子育てが楽しくなる『親業訓練』

子育てが楽しくなる『親業訓練』

 親子の良好な関係を築くため米国の臨床心理学者トマス・ゴードン博士によって始められた『親業訓練』。9月24日(火)、東金市役所にて開かれた『親業講演会』では、東金市初の親業訓練インストラクター、齋藤ひとみさんによる『その言葉、子どもの心に届いていますか?』と題した講演が行われた。
 子どもと良好なコミュニケーションを取るには、聞くこと、話す(伝える)こと、対立を解くことが大事。今回はその中から、効果的な話の聞き方を伝授してくれた。多くの親が、子どものSOSに「早くしなさい」とか「あなたが悪い」など、命令、説教、非難、侮辱、ごまかしなどの態度を取っていると齋藤さん。「親は子どものためと思って励ましているつもりでも、それは汗水流して嫌われているだけ」と話す。
 まずは子どもの言葉を繰り返す、または違う言葉で言い換える。そして子どもの気持ちによりそうように能動的な聞き方をしてあげることが大切。「つい大人の意見を言いたくなりますけれど、『そうだったんだ』、『大変だったね』など、子どもの気持ちを聞き出すように話すことが大事です」
 ちょっとした言葉の選択で子育てが楽しくなるという話に参加した男性も、「下の子が今ママから離れなくて妻が大変。能動的な聞き方を参考にして話をしてみようと思った」と発見があったようだ。11月19・21日には東金市役所で『親業訓練講座(入門講座)』が予定されている。必ず子育てのヒントがもらえるはずだ。
 
問合せ 東金市教育委員会生涯学習課
TEL 0475・50・1187

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る