勝浦で「観光プラス体験」

勝浦で「観光プラス体験」

 勝浦といえば、ビッグひなまつりやカツオまつり等のイベントや朝市、海水浴場、そして海中公園や鵜原理想郷など数多くの観光スポットでも有名。更に、ここ数年全国でも脚光を浴びている名物、勝浦タンタンメンありとで来訪者は多い。
 そんな勝浦の観光・飲食・朝市や移住定住(空き家バンク)の情報提供に加え、体験教室や電動アシスト付き自転車の貸出を行っているのが、『カッピービジターセンター』。勝浦漁港前の市営駐車場に隣接している。
 海山の幸に恵まれた食や名所旧跡巡りだけでなく、観光客に一層勝浦での滞在を楽しんでもらおうと始められた体験教室。毎月、勝浦ならではの『ところてん作り』や『干物』作り『貝殻すだれ』、『ビーチヨガ』等、また『とんぼ玉』、『つるカゴ作り』などバラエティーに富んだ教室が開かれている。だいたい2時間ぐらいで終了し、気軽に子どもも大人も参加できる内容。
 今夏、『ところてん作り』の体験教室に伺った時は、新勝浦市漁業協同組合女性部の皆さんが、地元勝浦で採れたてんぐさを天日干しして水にさらしたものを使って、参加者に手とり足とり指導していた。和気あいあいとした雰囲気の中で作られたところてん。皆、美味しそうに完食。
 ちなみに、今後の教室開催予定は、次の通り。12月1日(日)・8日(日)『ちょっと美味しい勝浦散歩』、『季節のタペストリー』。12月7日(土)『とんぼ玉』。12月8日(日)、『つるカゴ&リース』。12月14日以降も色々、例えば12月22日(日)には『里山で餅つき』等々、来年1月以降の開催についても予定されているので、定員が決まっているため、お早めに。詳細・申込は同センターへ。

問合せ カッピービジターセンター
TEL 0470・73・2500

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市は市制施行60周年を記念し、『エンジン01(ゼロワン)in市原』を2024年1月26日(金)~28日(日)に開催する。先月8月25日…
  2.  マザー牧場(富津市)では、ひと足早く秋先取りの絶景が登場。まきばエリア 『花の大斜面・東』にて、 2年目となる『コキア』が9月上旬より紅葉…
  3.  心ない行動や言葉が、人を追い詰め事件になるケースも多い昨今。この本『慈雨』の筆者・大木太枝(たえ)さんも、20数年前、愛する家族が他人の中…
  4.  9月30日(土)・10月1日(日)の2日間、上総更級公園や上総大路などで、『上総いちはら国府祭り』が4年ぶりに開催される(主催:上総いちは…
  5.  絵本作家の五味太郎さんが書いた本に『じょうぶな頭とかしこい体になるために』という本があります。「何をしたいか自分でもよくわからないんだ」と…
  6.  今回から前後編で、世界に名を轟かせた黒澤明監督に関するお話です。黒澤明:1910年(明治43年)3月23日生~1998年(平成10年)9月…
  7.  牛久石名坂1号墳跡は、市原市のほぼ中央に位置し、国道が縦横に走る養老川中域の標高37メートルの河岸段丘上にあります。周囲には大小の古墳が9…
  8.  8月21日から23日の3日間、野田市にある江崎グリコ株式会社の工場見学施設『グリコピアCHIBA』にて、小学生とその家族を対象としたワーク…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  9月30日(土)・10月1日(日)の2日間、上総更級公園や上総大路などで、『上総いちはら国府祭り』が4年ぶりに開催される(主催:上総いちは…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る