こでまりの夢

こでまりの夢
中嶋 悦子

 昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。皆様にとって、今年も良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
 さて、最近になって「いつも『こでまりの夢』読んでますよ」とお声をかけられることが多くなりました。「へ~、結構読まれているんだな…」と、こちらの方がビックリするほどです。先日は、二十代の子育て中の主婦の方から、「うちの母が『こでまりの夢』を毎号楽しみにしているんですよ。切り抜きして、ファイルに綴じているのですが、もう一冊の本になっています。身近に子育てで悩んでいる方がいたら、差し上げたいと言っています」とおっしゃっていただきました。掲載の歴史を感じますね。毎号、切り取って綴じてくださっている読者の方がいらっしゃるなんて、とても感激しました。私のような者でもお役に立てているんだなと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。「でも、途中からだったので、初回から読みたかったです」というお言葉もいただきました。いずれ、何らかの形でご要望にお応えできるように頑張りますね。ありがとうございます。
 子どもが成人して、子育てから手が離れた世代の方でも、自分の周りで子育てに奮闘している若いママたちの手助けができれば、どれだけ助かる人が増えるだろうと思います。子どもは未来の宝です。その親もまた宝です。地域で子育ての輪ができるように、今年も子育て支援を頑張っていきたいと思います。
 今年もよろしくお願いいたします。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る