日曜大工の基本を学ぶ

 2月15日に千葉県立東金高等技術専門校で『初心者のための日曜大工講座』が行われ男女18名が参加した。講師は建築科指導員の鈴木勝美さんと石川弘行さん。まずは訓練生が実習に使う、地元の山武スギを用いた在来軸組工法住宅の構造を見学。天井裏や壁・クロスの内側など完成後は見られない部分を観察した。壁の内側に施されている間柱と同様、天井には野縁という部材が一定間隔で組まれている。本棚上の転倒防止伸縮棒などは野縁に設置しなければ衝撃を受けた時に外れてしまう恐れがあるという。
 座学では日曜大工で使用する木材の選び方や使い方を学んだ。赤味が多く年輪の間隔が狭いものが硬くて丈夫なのだそう。続いて指矩というL字型の物差しや鋸、鑿など工具の扱い方について実演を見ながら説明を聞いた。木材に鑿で四角い穴を開け、別の木材を直角にぴったりと組み込む石川さんの巧みな技に参加者一同目を見張る場面が見られた。
 リフォームに興味があって参加したという人も多く、ある男性は「室内での段差解消(バリアフリー)の設置方法がわかってよかった」と感想を述べた。最後に建築科の他、ディスプレイ科、左官技術科の実習場を見学した。各科とも訓練生追加募集中。募集期間は3月12日まで。

問合せ 千葉県立東金高等技術専門校
TEL 0475・52・3148

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る