しっとりもっちり米粉でキッシュ

 液体と混ぜてもダマにならず、栄養価も高い米粉のレシピを研究する女性3人が、9月13日に『米粉料理教室in東金』の初回『米粉deブランチ』を東金市中央公民館で開いた。講師は山武市の自宅でパン工房を開く高田さんと東金市在住の主婦宮原さん。米粉を使ったキッシュと杏仁汁粉の作り方を参加者8人に伝授した。
 キッシュの台(1皿分)の材料は小麦粉80グラム、米粉40グラム、オリーブオイルと豆乳50ミリリットルずつ、塩少々。材料を軽く捏ね麺棒で伸ばし型に入れ200度のオーブンで15分焼くだけ。台に注ぐ卵液も卵2個と豆乳150ミリリットル、米粉小さじ2、塩、コショウのみ。参加者はアスパラとホタテ、ベーコンとシメジなどを載せた2種のキッシュを手早く完成させた。とろりとした杏仁汁粉の液は牛乳、米粉、砂糖、香料の杏仁霜で作り、もち米粉の白玉や地元産のアイスクリームなどを添えた。
 NPO法人さんさん味工房理事長も務める代表の櫻田晴美さんは「米粉は小麦粉や片栗粉同様お好み焼き、天ぷら、料理のとろみづけなどにも使える。家庭に常備してほしい」と勧める。今後月一回教室を開く予定。詳しいレシピは後述のURLにて。

https://sites.google.com/site/sansanajikobo/home

問合せ 櫻田さん
TEL 080・5055・5693

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る