舞台裏ってどうなっているの!?

 11月2・3日の2日間にわたって山武市成東文化会館で『音響ワークショップ』が開催された。参加者は10名。講師の松戸浩さんは、「今回は初級講座になるので、マイクセッティングなど基本的なステージ進行や現場全体の雰囲気を知ってもらいたい」と話す。2日にマイクの立たせ方やケーブルのさばき方などの説明を受けた参加者は、3日に行われた成東地区芸術発表会で実践をした。  
「みなさんテキパキと動いてくれている。参加者にはご年配の方もいて、趣味でオーディオをいじるのが好きだったり、イベントが好きだったりと参加理由も様々」と松戸さん。限られた時間内にステージ上のマイクを下げたり、出場者に手渡したりと迅速な行動が求められる。唯一の女性参加者は、「マイクスタンドのネジはどこをしっかりと締めるべきかなど丁寧に説明してくれるので、とても勉強になります。初歩的な質問にも答えてくれるので嬉しかったです」と話した。また高校1年の男子生徒は、「バンドを組んでいるので裏方の仕事を知りたかったんです。大人だけの中に入ることに不安はなかったけど、やってみるとマイクの位置を把握したりと大変でした」と真剣に語った。   
 松戸さんも、「普段は扱うことの難しい専門機材に触れられる良い機会だったのでは。音響をワークショップとして体験できることも珍しい。もう少し専門的なことが知りたい人向けには中級編もあるので、もっと若い子に参加してもらって次世代の担い手になってもらえたら嬉しい」と笑顔を見せた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る