手作り仲間が大集合

 昨冬、毎年恒例の『手作り仲間の展示・販売会』が茂原市の長生教育会館で開催された。手編みや機械編みをメインに、先織り、ビーズ、アメリカンフラワーなど15グループの様々な手作り作品が会場いっぱいに展示された。人気の催しで開場30分以上前から大勢の来場者が詰めかけた。市内から来たという女性は「毎年、楽しみしています。一点モノでおしゃれなものが多い」と話し、市外から来た女性も「冬のニット小物やアクセサリー、インテリアグッズを買う予定」と話した。
 同イベントは30年前、ヴォーグで師範資格を取った3人の女性たちが始めた。そのひとり、関さんは「6月に開催の発表をして当日まで打ち合わせもしないのですが、スムーズに開催できるのは、皆さん、いい人ばかりだから。仲間がいいんです」と笑顔で話す。
「先生クラス」というニットの展示コーナーは、「おでかけ用はここで買う」、「品質がしっかりしてるし、手作りならではの温かみがある」と、人だかりが絶えない。「1玉でできる小物」の体験もでき、編み物に関心の高い人や興味を持った人たちが楽しそうに編み棒を手にしていた。
 今年も開催予定。シティライフ紙面で告知する。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る