~働くお母さんの応援団~

 4月。働くお母さんにとって、お子さんが保育園になれるまでのこの時期は、本当に大変だと思います。私たち預かる側も、保護者さんと一緒にこの時期を乗り切っていきたいと思っています。
 私が主催する保育園でも、朝から夕方まで、家族と離れて保育園で過ごしている子がたくさんいます。だからといって、私は子どもが可哀そうだと思ったことはありません。泣いているから、お母さんが仕事をしていてかまってあげられないから、可哀そうなのではないのです。始めは泣いていた子どもでも、先生やお友達と笑顔であそべるようになりますし、異年齢の子どもたちの中でたくましく成長していくこともできます。我慢すること、ルールを守ること、協力しあうこと、コミュニケーションも家庭ではなかなか育ちきれませんが、集団で育った子どもは遊び方も上手です。愛情も、先生やお友達からたくさんもらって育つこともできるでしょう。
 日々、迷うことも悩むこともありますが、どんな時でも明るく前向きで、愛情のあるお母さんなら、きっとお子さんも母の背中をみて立派な人に成長することと思います。
 でも、母親の家庭と仕事の両立はそう容易いものではありません。迷ったり、悩んだりしたら、遠慮しないで周りの人に相談したり、頭を下げて助けてもらってくださいね。
 私たち先輩世代も、子育てを支え応援してあげられるよう、お母さんたちの力になりたいと思っています。

中嶋 悦子(なかしま えつこ)
1965年生まれ。宮崎県出身。二男二女の母。大網白里市在住。エンカレッジ・ステーション(株)代表取締役社長。NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長。ありんこ親子保育園理事長。エッセイスト。
http://www.en-sta.jp
連絡先 TEL.0475-53-3509

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  2.  丘陵地と広がる水田は、緑も水も豊かな房総の里山を象徴する風景。いすみ市万木にある千葉県いすみ環境と文化のさとは、この身近な里山の自然や長年…
  3.  日本ではあまり浸透していない様ですが、欧米ではヴィーガン(完全菜食主義・注1)レストランがたくさんあります。さらに殆どの店がヴィーガンメニ…
  4.  京成千葉寺駅から徒歩7分、千葉市ハーモニープラザ内に今年新たにコミュニティセンターができました。当初は4月オープン予定でしたが、新型コロナ…
  5. [caption id="attachment_36983" align="alignright" width="300"] 黄縮緬葉瑠璃筒…
  6.  市原市国分寺台のいちはら市民ネットワークギャラリーで、小田慶子さんによる『バングラデシュと日本の手仕事展』が今月末まで開催されている。ハー…
  7.  本協会は昭和50年(1975年)設立、ピーク時の傘下チームは60を数えましたが、昨今の少子化により、現在は17チームで活動しています。三和…
  8.  東金市ではオリーブの産地化を目指し、市で公募した43軒の農家が3000本のオリーブの木を栽培している。昨年秋には台風により、収穫を控えてい…
  9.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

ピックアップ記事

  1.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る