必要なのは隠さずに愛を表現すること

 2月13日(土)、長生郡睦沢町にある社会福祉法人九十九会槇の木学園で開催された教育講演会(睦沢町教育委員会共催)『自信とやる気を引き出す!自己肯定感を育てる親子関係の作り方』。講師は家庭教師会社を運営しながら、あらゆる親子間の問題を解決するエキスパートで兵庫県在住の長谷川満さん。
 「不登校の子どもに対して、親はどうにかしようと問題を探ります。でも、子どもの問題には親自身の悩みが反映されていることも多いです。まずは自分を振り返ってみましょう」と話す長谷川さんは、子育てにはマニュアルがないことを前提として、一番大切なのは子どもが自分は大切にされている、愛されている、認められていると感じられることだと説いた。
 その上で、「どうしたらいいと思う?」と物事を主体的に取り上げる力を伸ばすプラスの問いかけや、「ちゃんとしたの?分かっているの?」など子どものモチベーションを下げるマイナスの問いかけを挙げた。どう接すれば一方通行ではなく『会話』ができるのか、家庭教師として多くの家庭を見てきた長谷川さんが実際の例を交えながら話すと、会場に集まった80名の中には涙ぐむ人の姿もあった。講演会はすでに40年以上続けられており、九十九会はより密接した地域とのつながりを目指している。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る