美しい女性になるために

~産後ケア教室~

 数時間おきの夜中の授乳、子どもの長時間抱っこで生じる肩こりなど産後の母親の悩みはつきない。どっと疲れが出る前に自ら心身をケアする方法を知っていたなら。山武市にある、さんぶの森武道館で4カ月に1度、NPO法人『マドレボニータ』認定産後セルフケアインストラクターの若菜ひろみさんによる『産後のボディケア&フィットネス教室』が開かれている。主催は九十九里エリアで産後ケア普及を目指す団体『SANZEN-SANGO~セルフケアとおいしいごはん~』。
 4回1クールで1回の内容は、全身の血行をよくするバランスボールエクササイズ、自分自身と向き合う『シェアリング』、日常に活かせるセルフケアへと続く。『シェアリング』では、「仕事」、「人生」、「パートナー」をテーマに自分の思いを言葉にし他の参加者とともに分かち合う。リラックスできる大人同士の会話は、精神的な健康のために必要。辛い思いを涙ながらに語る人も。
 セルフケアでは、夜中の授乳や夜泣きに悩む母親のために、短時間でも質の高い眠りが得られる呼吸法など自宅でもできることを体得する。希望者は薬膳アドバイザー監修のもとでつくられた地産野菜の薬膳ランチを食べながらママ同士の交流を。
 4月20日に5カ月の赤ちゃん連れで参加していた母親は「充実感があります。ボールの上で弾んでいると、気持ちがいいのか抱っこしている子どもが寝ちゃうんですよ」と笑顔で話した。
 「心身の健やかさと美しさを追求し、1人の女性として、家庭や社会で本来の自分の力を発揮できるようになってほしい」と若菜さん。次回の開講は7月6日から毎週水曜日。10~12時。受講料は4回で12420円(税込)。今年度はランチ代込。安定期に入った産前の方にもおすすめ。

問合せ 若菜さん
TEL 0475・43・1300

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る