フィルム愛好クラブの写真展

 2月22日(木)~3月7日(水)まで、茂原市立美術館(茂原公園内)にて、毎年恒例となった長生フィルム会の写真展が行われる。同会の笈川洋会長は「デジカメ全盛の今、銀塩の素晴らしさに魅了され続けるフィルム愛好家のクラブです。クラブ発足から12年。20代から80代と幅広い年代層のカメラマンが銀塩文化継承を目指し、メンバー一丸となって活動しています。フィルムならではの、しっとりした写真を楽しんでもらえたら」と話す。
 今回の展示数は80点の予定。すべてフィルム作品。テーマは自由で、カメラマンの個性が前面に出る形になっているとのこと。鮮やかな発色がストレートに表現できるのがフィルムの醍醐味ともいわれている。滅多にない展示会。是非、この機会に足を運んでみては。
 開催時間は9~17時(最終日は16時まで)期間中は無休。入館料無料。

問合せ 笈川さん
TEL 0475・24・0125

問合せ 茂原市立美術館
TEL 0475・26・2131

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去の記事はこちら

ニュース

スポーツ

サークル情報

スタッフブログ

ページ上部へ戻る