フィルム愛好クラブの写真展

 2月22日(木)~3月7日(水)まで、茂原市立美術館(茂原公園内)にて、毎年恒例となった長生フィルム会の写真展が行われる。同会の笈川洋会長は「デジカメ全盛の今、銀塩の素晴らしさに魅了され続けるフィルム愛好家のクラブです。クラブ発足から12年。20代から80代と幅広い年代層のカメラマンが銀塩文化継承を目指し、メンバー一丸となって活動しています。フィルムならではの、しっとりした写真を楽しんでもらえたら」と話す。
 今回の展示数は80点の予定。すべてフィルム作品。テーマは自由で、カメラマンの個性が前面に出る形になっているとのこと。鮮やかな発色がストレートに表現できるのがフィルムの醍醐味ともいわれている。滅多にない展示会。是非、この機会に足を運んでみては。
 開催時間は9~17時(最終日は16時まで)期間中は無休。入館料無料。

問合せ 笈川さん
TEL 0475・24・0125

問合せ 茂原市立美術館
TEL 0475・26・2131

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る