オリンピック選手が直接指導 もばらスポーツフェスティバル2019 【外房】

 12月15日(日)、茂原市市民体育館で、茂原市教育委員会主催の『もばらスポーツフェスティバル2019』が開催された。バレーボールⅤリーグの『Ⅴ.明日夢(ミライ)プロジェクト』を通じて派遣された、元Ⅴリーガーによるジュニアバレーボール教室と、選手のサイン入りグッズが当たる抽選会が行われた。市体育課の石井知彦さんは、「茂原市は、『市民 ひとり 1スポーツ』を目指しています。スポーツはするのも楽しみ、観るのも楽しみ。一線で活躍したアスリートのプレーを間近に観て、体験することで、地域スポーツの活性につなげたいと考えています」と説明した。
 指導にあたったのは、元豊田合成トレフェルサ・諸隈直樹さん、元久光製薬スプリングス・渡辺真由美さん、元パイオニアレッドウィングス・高橋美帆さん、元デンソーエアリービーズ、北京オリンピック代表・櫻井由香さんの4名。茂原市及び長生郡の2つのジュニアチームと10の中学校バレー部から参加した約140名の小中学生とともに、午前午後を通して汗を流した。手ぬぐいを引っ張り合ったり、ぞうきんがけをするなど遊び形式のウォームアップで体も心もほぐれた後、パス・サーブ・スパイク・ブロックなど、1つ1つに丁寧な指導が続いた。スパイク練習では、渡辺真由美さんが上げたボールで、諸隈直樹さんがするどくスパイクをきめると、会場から歓声が上がった。「体が流れないように」、「ボールの下に早く入ることを忘れないで」というコーチの大きな声が飛び交う中、子どもたちも「ハイッ」と必死にプレーと向き合い、休憩時間にも興奮冷めやらず、コーチを取り囲んで熱心に質問する場面がいくつも見られた。
 茂原東中学校バレー部部長の間宮結菜さんは、「ブロックの時、ネットと体の位置を少し離したら、コートの向こう側がよく見えるようになりました」、副部長の池田ななみさんは、「スパイクの助走では1歩目を小さく、2歩目を大きくという基本を学びました」、また御須日菜さんは、「スパイクでは、左手をしっかり上げて、右手を振り切ることが大切だとわかりました」と、洗練されたプレイヤーの技術を目の当たりにして、目を輝かせた。長生中学校バレー部部長の吉村結依さんと部員たちは、「足元に転がってきたボールを返してからレシーブするという、腰を落とすことを意識した練習など、普段の練習に参考になることがたくさんありました」と顔を上気させていた。
 また指導教諭からも、「プロが大切にしている基礎・基本を学ぶ貴重な機会です」、「サーブやスパイク練習の1つ1つに様々なアプローチの仕方があり、勉強になりました」という声が上がった。教室終了後の抽選会では、観覧者も交えて会場はさらににぎわい、盛会のままスポーツフェスティバルは閉幕。参加者がそれぞれの立場で、バレーボールを楽しく満喫する1日となった。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…
  2.  市原市立内田小学校が2021年(令和3年)3月に閉校した。明治の開校以来、148年に及ぶ歴史に幕が下りたのだ。個人的には非常に感慨深い。同…
  3.  市原市・市東地区の奈良に、高さ2m余りの釈迦如来像の石仏「奈良の大仏」がある。  平将門が、新皇を名乗りこの地の北方に京を模した都を構え…
  4.  コロナ禍で外での食事を制限されている中、家ではちょっとした工夫を凝らしながら楽しむようにしています。採れたハーブをその日の気分によって何種…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る