イオンモール幕張新都心の目の前に アウトドア施設『THE B’NC』がオープン! ~手ぶらBBQ&デイキャンプ~

 現在ブームが続いているキャンプ。アウトドアで密にならないこともあり、キャンプ場だけでなく、自宅の庭などで楽しむ手軽なタイプも人気だ。ただ、テントの設営や道具選びなど、初心者にはちょっとハードルが高い。そこで誰もが気軽に楽しめる、体験型アウトドアのキャンプ施設が注目されている。

海鮮パエリア

 イオンモール幕張新都心前・ 豊砂公園にオープンした『THE B’NC(ザ・バンク)』は、「キャンプをやってみたいけど、何をしたらいいのか分からない」という人にこそ行って欲しいスポット。手ぶらBBQエリア、デイキャンプエリア、焚き火エリア(9月~スタート)と3つのエリアに分かれ、火熾しから簡単なキャンプ飯を作ったり、ピザ作りなどのメニュー体験をしたり、本格アウトドアギアを使用しての設営など、希望のコースを体験できる。すべてスタッフの丁寧なサポートつきなので安心。しかもペット同伴OKだ。

ピザ体験

 手ぶらBBQエリアでは、自分たちで火熾しから体験。方法が分からなくてもスタッフが教えてくれる。テントやテーブル、チェアをはじめ、紙皿や箸もあるので、好きな食材だけ持ち込めばOK。面倒な片付けやゴミの処理も不要。定員は2~200名なので、グループのレクリエーションなどにもオススメだ。
 次にデイキャンプエリア。設営から撤去まですべて体験でき、キャンプ場の雰囲気が味わえるコース。もちろん、最新アウトドアギア使用で、どんな道具が必要かもすべて分かる。定員1~2名のソロCAMP区画では、ロースタイルのバーベキューグリルでキャンプ飯やBBQに挑戦。豆から挽くコーヒーセットつき。定員4~8名のプレミアムCAMP区画では、トレンドのワンポールテントで、キャンプに欠かせないツーバーナーガスコンロを使用。定員6~10名のファミリーCAMP区画では、広々とした定番のドームテントで、グループキャンプも体験できる。プレミアムとファミリーにはティーセットつき。

ソロキャンプ区画

 本格的なキャンプ飯やBBQメニューに挑戦したい方は、オプションメニュー(1400円~・税込)も追加OK。体験メニューでは、ピザ作り、海鮮パエリアセット、ダッチオーブンを使ったローストチキンセット、蓋付きコンロを使用するビア缶チキンセットなどが人気。買い出し不要の食材セットでは、4人でシェアすると1人1350円で利用できるものや、1人前から注文可能なサーロインBBQ1人前セットなど。色々な組合せが楽しめる幅広いラインナップで、体験メニューはスタッフの丁寧なサポート付。初めてでも安心だ。
 料金は、エリアやイオンスタイル幕張新都心店の買い物割引などにより、大人1200円~、小学生600円~、幼児(3歳以上)300円、幼児(2歳以下)無料(すべて税込)。駐車場は6時間無料。キャンプに興味があっても不安のある方、ぜひここでのサポート付体験で、その楽しさを存分に味わってみては。ワークショップなどもあり、予約など詳細はHPにて。(水)定休。
Tel.070・2159・0134
http://seaside-creations.co.jp/shop-list/makuhari/

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…
  2.  上総国の豪族・上総広常(?~1183)は、鎌倉幕府設立の功労者として歴史に名が刻まれる。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、広常が源頼…
  3.  茂原市谷本の住宅街で、工房・蔓gali(ツルガリ)を構える村越達也さんは、山葡萄(ぶどう)の籠バッグや財布を制作している。もとは旅行関係の…
  4.  大福山は市原市の最高峰。標高285mの山頂には日本武尊を祭った白鳥神社が鎮座し、東側の展望台からは北にスカイツリー、南には房総の山々が見渡…
  5.  サギの仲間のゴイサギ。目が赤く、頭部から背中にかけて灰青色、羽は灰色、腹部は白、足が黄色のずんぐりした可愛いサギである。幼鳥は全体が茶褐色…
  6.  現代の溢れる情報量の中、私達は様々な分野で物事を選択しています。日常の中で大なり小なり、必然的に繰り返される事柄の一つと言えるでしょう。こ…
  7.  8月、新型コロナウィルス禍を経て3年ぶりに第71回関東聾(ろう)学校野球大会が開催された。県立千葉聾学校野球部は優勝を目標に掲げるも、埼玉…
  8.  6月18日(土)、『天然ガスと茂原の未来』と題するシンポジウムが、茂原市で開催された。主催はもばら検定ガス博士実行委員会。『もばら検定ガス…
  9.  8月30日(火)~9月4日(日)、いすみ市大原文化センター2階(いすみ市大原7838)で、いすみ市在住の作家、松井美恵子さんが「コラージュ…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る