袖ケ浦学「映画『人間と鉄道』に見る千葉県の鉄道発達史」

博物館では、第150回記念の「袖ケ浦学」を下記のとおり開催します。今回は、企画展Ⅰ「地図を持って出かけよう!」の関連で、1964年に東海道新幹線開業時の一番列車を運転した大石和太郎氏を講師にお招きし、解説を交えながら、大石氏監修の映画「人間と鉄道」を上映します。企画展発案者の石井更幸さんもゲストで登場します。
講 師 大石和太郎氏(鉄道研究家)
定 員 100名(先着順)
申込方法 電話・博物館受付にてお申込ください。

日 程
2019年2月10日
時 間
13:30-15:00
場 所
長浦おかのうえ図書館(袖ケ浦市蔵波634-1)

地図

長浦おかのうえ図書館

イベント名

袖ケ浦学「映画『人間と鉄道』に見る千葉県の鉄道発達史」

主催者名

袖ケ浦市郷土博物館

参加費

無料

関連サイトURL

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

0438-63-0811

メールアドレス

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る